何故 ドイツ人幼児教育学者フレーベルは、6月28日に幼稚園を開園したのか?「教育を授ける革命」 | 知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

一般社団法人 日本知育玩具協会 代表理事 藤田篤のブログです。

ドイツ鉄道での旅行が大好きな
日本知育玩具協会 代表理事 藤田です
 
私たちは2019年6月28日
ドイツ人幼児教育学者フレーベルが
バート・ブランケンブルク市に
開園した
世界で最初の幼稚園を訪問しました。
 

1837年に恩物を発案し

バートブランケンブルク市で高く評価された

フレーベルは、

 

市の支援のもとで

Kindergarten 幼稚園 を創設します。

これが世界で最初の幼稚園、その起源です。

 

このKindergarten キンダーガルテンは、1907年にこの場所に移転して

現在まで幼稚園を運営しています。

 

 

ベルクマン園長から幼稚園についてお話を伺う
 
私は園長から是非に、と
この日の午後開催された
179周年の創立記念パーティに招かれました。

 

そこにはゲオルグ市長が待っていてくださり

 

 

私たち一行を歓迎、ご挨拶をいただきました。
 
「この際、バートブランケンブルク市に移住しては?」
とは、市長の弁

 

現代のフレーベル君、ラベンダーの女王と記念碑の前で
 
では何故、1840年6月28日に
フレーベルはキンダーガルテン Kindergarten 幼稚園を創立したのか?
 
ゲオルグ市長が語ってくださいました。
 
当時
フレーベルは、
印刷技術を発明して、聖書を一般市民に
広げることで、革命を起こしたと言われる、
ヨハネス・グーテンベルクJohannes Gutenberg を心から尊敬しており
 
印刷技術発明の記念日が6月28日だったため、この日に
Kindergartenを創設した、というのです。
 
 
フレーベルは乳幼児にまでも「教育を授ける革命」
を起こす決意をその時、明確に自覚していたのではないでしょうか?
 

 

このドイツ視察研修は

協会会員

および

私の元で保育環境を学んでいただいている

保育施設の皆さんを対象に開催しています。