なぜ、日本知育玩具協会の絵本習慣トレーナー®は、読み聞かせで子どもの想像力を育てられるのか? | 知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

一般社団法人 日本知育玩具協会 代表理事 藤田篤のブログです。


テーマ:

子どもを100%絵本好きにする

絵本習慣トレーナー®の育成をしている

日本知育玩具協会 理事長藤田です

 

公民館で

母親向け

「心を育てる絵本の読み聞かせ」

の講演をしました。

 

 

親子の愛着、信頼関係を土台に

絵本の習慣は、確立してきます。

 

そして

正しい絵本の習慣が確立すると

想像力が育ち

創造力につながっていきます。

 

ところが

多くの家庭でよかれと思ってしている読み聞かせを通じて

知らず知らず

「絵本嫌い」を育ててしまっていたのです。

 

絵本習慣トレーナー®は

発達心理学に基づき

基本的信頼、自律性、自己肯定感を育てながら

想像力、創造力を育てる読み聞かせを指導します。

誰でも無理なく

子どもの成長に合わせて

0歳から小学生になるまで続けられる

絵本習慣のメソッドなのです。

 

元々赤ちゃんは絵本好き。

絵本嫌いの赤ちゃんはいません。

 

だから

ありのままのわが子を受け入れ

よい絵本を与えながら

絵本が好きになっていくのを待ってあげればよいのです。

 

絵本習慣トレーナー®養成講座は、

おもちゃで育つ想像力を確かめながら

絵本の読み聞かせを確立するメソッド。

 

目に見えない内面の育ち

想像力、創造力を

子ども遊びを観察することで、客観的に

確認、評価することができます。

 

そのため

日本知育玩具協会の会員限定講座です。

 

一般の方は、

私の著書

⇒子育てを感動にするおもちゃと絵本(著者サイン入り)

 

または、各地で開講される

6/17(月) 魔法の読み聞かせ®講座

を受講してください。

 

また

東海地区、東京で開講されている

カルテット幼児教室でも学ぶことができます。