職員全員で取り組む保育環境改善を応援します 東京足立区 | 知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

一般社団法人 日本知育玩具協会 代表理事 藤田篤のブログです。

理事長藤田です
 
昨年の保育指針改定のあと
 
「どう変わっていけばいいのか?」
というご相談や研修依頼を多くいただいています。
 
保育は、今回の改定に限らず
今までも様々な時代の要求を受けてきました。
 
私たちは
子どもの幸せのために
常に変わり続けなければならないのです。
 
 
大切なのは
「みんなで子どものために変えていこう!」
とスタッフが心一つになること。
 
知育玩具協会の保育環境のメソッドは、
 
聞けばわかる
やればできる
誰でもできる保育環境改善のメソッドです
 
だから、
研修は園で、法人で、皆で受けていただく事を推奨しています。
園長から新人保育士まで皆、楽しくやりがいを感じられます。
 
ご依頼いただく保育研修には全国どこでも
可能な限り、対応しています。
 
今回は東京都足立区で
マイスターが所属する保育園での研修をお受けしました。
 
さあ
明日は、今日より良い保育をしましょう。
 
「明日もまた遊ぼうね」
と笑顔で子どもが帰っていく保育を目指して。
 


 ⇒講座・セミナーの申し込みはコチラ


イベントや講座・セミナーの開講情報をお届けします。
 ⇒知育玩具協会公式メルマガ登録はコチラ
  

 
 

 

日本知育玩具協会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります