赤ちゃんとママ・パパのための魔法の読み聞かせ講座 【東京・武蔵小金井】4月22日(月)  | 知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

一般社団法人 日本知育玩具協会 代表理事 藤田篤のブログです。


テーマ:

「絵本が好きな子に育って欲しいけれど、どうすれば…?」


そんな 悩みをお持ちのママ・パパへ

 

 

赤ちゃんを絵本に集中させる読み聞かせは、読み方の上手下手ではないのです。

絵本の読み聞かせの 常識は 間違っているかもしれない

 

成長に沿った絵本選びの方法、

赤ちゃんとママ・パパの心が響き合う、読み聞かせの方法をお伝えします!

 




・絵本の読み聞かせがいいって聞くけど、どんな絵本を読んだらいいの?
 

・絵本を集中して聞いてくれなくて・・・
 

・どんな読み方をするのがいいか分からない

 
そんな
絵本の読み聞かせに対する
不安や疑問を完全に解決します

今までに、15万人以上の子どもたちを絵本好きにしてきた
魔法の読み聞かせメソッド!

ぜひ親子でご参加ください♪

 

 

 

日 時 : 2019年4月22日(月) 13:00~14:00

会 場 : 東京・武蔵小金井校
シェアする地域の教室CO-舎(コーシャ)  ⇒ JR中央線武蔵小金井駅南口徒歩3分

受講費 : 2,500 円 

対象 : 0歳~3歳のお子さんと大人の方

定 員 : 親子4組

講師 : 日本知育玩具協会 理事長 藤田 篤

>>お申込みはコチラ

 

 

 

 

 


(社)日本知育玩具協会®  理事長
木のおもちゃ・カルテット  オーナー 藤田篤

 
1966年青森県弘前市生まれ。北海道大学で発達心理学を学ぶ。 卒業後、大手繊維メーカーに勤務するが、絵本の読み聞かせを普及させたいと志し、退社。絵本の普及活動を始める。
 
「保育室崩壊」に直面していた保育士と共に、絵本で子どもを救いたいという思いから、保育園での読み聞かせ指導をはじめる。以来、15万人の子どもたちに読み聞かせを実践し、クラス全員が心を合わせて、想像力を伸ばす、「魔法の読み聞かせ」を指導を続けている。
 
一方、長男の誕生をきっかけに、「よいおもちゃとは、何か」の追求に目覚め、スイスやドイツのおもちゃと出会う。 E.H.エリクソンの精神分析理論に基づいて、おもちゃを与えるメソッドを開発し、子どもたちの想像力、コミュニケーション能力が飛躍的に伸びることが実証されるようになり、以来、講演、研修依頼が殺到。
 
2004年「おもちゃと絵本のカルテット」を愛知県刈谷市にオープン。同時に、児童精神科医・佐々木正美氏と共に「幸せな子育て」を拡げるための勉強会を主宰。
 
その傍ら、ドイツのおもちゃメーカー、や教育現場・保育現場への視察研修を実施。 国内では、市町村、幼稚園、保育園などから依頼される講演、研修は、毎年250件を越える。
 
著書「子育てを感動にするおもちゃと絵本」は読みやすく絵本とおもちゃの与え方を分かりやすく解説した子育ての手引書として、高く評価されている。二児の父。
 
著作:「子育てを感動にする – おもちゃと絵本」

 

 

 

▼全国で協会マイスターが随時開講中

>>魔法の読み聞かせ講座公式サイトはコチラ



↓知育玩具協会公式メルマガはコチラ

日本知育玩具協会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります