資格取得はゴール? いえ スタートなのです 幼児教室の教師になると得られること | 知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

一般社団法人 日本知育玩具協会 代表理事 藤田篤のブログです。


テーマ:

ベビートイ・マイスターの資格で開講できる講座の一つに

 

「カルテット幼児教室」があります。

→カルテット幼児教室HP

1回5組までの少人数制の幼児教室で

6か月の赤ちゃんから通える幼児教室

絵本、おもちゃ、わらべうたで 子育ての基礎、想像力の土台を育てる幼児教室

開講できるようになります。

 

幼児教室の先生になるには

ベビートイマイスター資格を取得し

会員限定の

絵本講座、わらべうたの講座を修了する

7日間の講座受講でOK

 

なぜ、わずか7日の資格取得で

絵本、おもちゃ、わらべうた、そして発達心理学に基づいた

幼児教室を開講できるのか?

 

それは

資格取得がゴールではなくスタートだからです。

 

自らも教師として講座開講しながら

毎月の教師勉強会へ参加して学び続ける。

 

先輩が受ける指導を一緒に学び

スキルアップできるのです。

 

幼児教室教師会では

直接指導を受けることもできますし

 

遠方の教師は、無料のテレビ会議システムで実技指導を受けられます。

 

さらに動画の配信によって学び

復習することもできるのです。

 

 

今日は月に1回の教師会

0期でベビートイマイスターの資格を取得し

現在は大府市、刈谷市、岡崎市などで

カルテット幼児教室を開講する蟹江先生の実技指導

→蟹江先生について詳しくはこちら

 

教師の勉強会は親子参加OKなので

わが子と一緒にでも赤ちゃんと一緒にでも教室運営を学べるのです。

 

知育玩具協会は

ママが教えながら学べる仕組みを提供しています。

 

資格取得はゴールではなくスタート

だから

子育てしながらマイスターになれるのです。

 

なぜなら

まずは

わが子の子育てで成功し

わが子を幸せにする実体験こそ

教師として一番必要なことだからです。

 

そして

無理のない少人数のクラス運営で月々収益を上げながら

周囲のママの子育て応援をする

 

ママによるママのための幼児教室であり、

ビジネスモデルなのです。

先輩教師には子育ての先輩もたくさんいて

応援してくれますよ。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


講座開講のお知らせ
★お申込みページはコチラから★

↓知育玩具協会公式メルマガはコチラ

 

 

日本知育玩具協会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります