開講できる講座は10種を超えます!トリプルマイスターへの道のりとは。 | 知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

一般社団法人 日本知育玩具協会 代表理事 藤田篤のブログです。


テーマ:
こんにちは。
事務局スタッフの岩間です。

マイスターとは、本協会の認定講師を指し、
よいおもちゃの与え方のメソッドで日本中を幸せにできる、おもちゃの専門家です。

皆さん、協会の「トリプルマイスター」という称号をご存知でしょうか?

トリプルマイスターとは
ーーーーーーーーーーーーーーー
・ベビートイコース(0.1歳児)
・キッズトイコース(2.3歳児)
・知育玩具コース(4歳児~99歳)
ーーーーーーーーーーーーーーー
上記3コース(トリプル)でマイスターを取得した講師のことです。

子どものそれぞれの成長段階にあったおもちゃについて理解し、
我が子のみならず、地域の方々へメソッドを広め、既に活躍しています。

今回はこのトリプルマイスターについてご紹介いたします。





インストラクター養成講座の2級・1級、ホームスタディを受講後
マイスター養成・認定講座に進み、認定を受けることで
マイスターとして活動できるようになります。


3つのコースでマイスターになると
開講できる講座は、下記12種類です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・赤ちゃんのための積木講座(ミニ講座)
・初めてのドイツゲーム体験講座2・3歳(ミニ講座)
・親子で始めるドイツゲーム講座(ミニ講座)
・よいおもちゃの選び方・与え方体験講座(体験講座)
・4歳からのドイツゲーム体験講座(体験講座)
・初めてのキュボロ・スカリーノ体験講座(体験講座)
・カルテット幼児教室
・魔法の読み聞かせ講座
・ベビートイ・インストラクター®初級講座
・ベビートイ・インストラクター®2級講座
・キッズトイ・インストラクター®2級講座
・知育玩具インストラクター®2級講座
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※2018年7月現在


希望の講座の各試験に合格すると、
その講座を開講できるようになります。
 
我が子との時間を大切にしながら講師として活躍し、
子育てと社会貢献の両立をしているのです。

それでは、
各講座について開講までの流れをご紹介します。



【 ベビートイ・コース 】ーーーーーーーーーーーーーー


ベビートイ・インストラクター®養成講座 2級修了
 ↓
ベビートイ・インストラクター®養成講座 1級修了
日本知育玩具協会 への入会
☆ミニ講座「赤ちゃんのための積木講座」の開講資格取得
 ↓
ホームスタディ(通信教育型学習) 修了
☆体験講座「よいおもちゃの選び方・与え方講座」の開講資格取得 
 ↓
マイスター養成講座、マイスター認定講座 修了
☆「ベビートイ・インストラクター®養成講座2級」の開講資格取得
☆「カルテット幼児教室」の開講
 ※カルテット幼児教室を開講する際は別途講座の受講が必要です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※講座開講には、各開講試験を合格する必要があります。





【 キッズトイ・コース 】ーーーーーーーーーーーーーー


キッズトイ・インストラクター®養成講座 2級修了
 ↓
キッストイ・インストラクター®養成講座 1級修了
日本知育玩具協会 への入会
☆ミニ講座「玉の道講座」の開講資格取得
☆ミニ講座「初めてのドイツゲーム講座」の開講資格取得
 ↓
ホームスタディ(通信教育型学習) 修了
☆体験講座「よいおもちゃの選び方・与え方講座」の開講資格取得
 ↓
マイスター養成講座、マイスター認定講座 修了
☆「キッズトイ・インストラクター®養成講座2級」の開講資格取得


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※講座開講には、各開講試験を合格する必要があります。





【 知育玩具コース 】ーーーーーーーーーーーーーーーー


知育玩具インストラクター®養成講座 2級修了
 ↓
知育玩具インストラクター®養成講座 1級修了
日本知育玩具協会 への入会
☆ミニ講座「親子で始めるドイツゲーム講座」の開講資格取得
 ↓
ホームスタディ(通信教育型学習) 修了
☆体験講座「よいおもちゃの選び方・与え方講座」の開講資格取得
 ↓
マイスター養成講座、マイスター認定講座 修了
☆「知育玩具インストラクター®養成講座2級」の開講資格取得


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※講座開講には、各開講試験を合格する必要があります。


もちろん、どのコースからでも取得は可能です。
ひとつのコースの専門家として活躍する道もあります。

ですが、3つのコースには連続性があり、
0歳から全年齢の発達の土台を学ぶことで
改めて、子どもの成長に見通しが立ち
”そのとき”に与えるおもちゃの重要性を理解することができます。  


現在開講しているトリプルマイスターの中には
1ヶ月5日間の講師活動で10万円の月収を超える方もいます。

なぜ、子育てと社会貢献が両立できるのか
それは「やりがい」と「成果」です。


学んだ知識を伝える喜びと
学んだ知識を子育てに実践できる幸せ
それらに加え、活動した先に収益があるため、両立ができるのです。

また、受講と開講を平行することで
次のステップへ進むための 
経験になります。経験が自信につながるのです。

あなたも、子どもの発達や
良いおもちゃの活用法について学んでみませんか?

学んだ先に、講師活動をしたい方には
より良い活動を行えるためサポートして参ります。


このブログを読んでマイスターの講師活動が気になった方は
ぜひ協会認定講師の活動をご覧ください。
 →協会認定講師一覧へ

また、講座の開講情報は下記URLをクリックし、ご確認ください。
 →http://edu-toy.or.jp/schedule

日本知育玩具協会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります