保育士が自信を持って保育環境改善に取り組む方法 保育環境コーディネーター®︎養成講座 団体開講  | 知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

一般社団法人 日本知育玩具協会 代表理事 藤田篤のブログです。

東京大田区の保育園で
保育環境コーディネーター®︎養成講座
団体受講していただきました。
 
 
おもちゃを最大限に生かす保育で
「落ち着かない子どもたち」から
「穏やかに遊べる子どもたち」へ!!
 
をテーマに1日で保育環境を改善するメソッドを身につけます。
 
この講座で学ぶと
 
自信を持って保育環境を改善できるようになります。
子どもの成長、変化を実感できるようになります。
保護者におもちゃのアドバイスをできるようになります。
保育士間で、保育環境改善について共通理解を持つことができるようになります。
おもちゃへの投資が最大限活用できるようになります。
園内に、「保育環境コーディネーター®︎2級修了証」を掲げることができます。
 
こちら2016年の講座パンフレットから
 
 

 

 
今回は
昨年の「幼児編」に続いての「乳児編」の受講。

 

 

 

昨年受講した保育士たちは

「全員定着して、保育改善に取り組んでいます。」と

の報告も、嬉しいですね。

 

 

 

 

 

 

現在は、団体受講を優先しており
なかなか、一般開講できない
人気の講座です。

 
詳しくは事務局までお問い合わせください。
 

→(社)日本知育玩具協会

 

 
この日の蒲田は快晴。
受講した保育士の皆さん
明日から、楽しい保育室を作っていきましょう。

 

日本知育玩具協会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります