講師になりたいけど、不安がある方へ。「ミニ講座」で講師のステップを踏み出そう。 | 知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

一般社団法人 日本知育玩具協会 代表理事 藤田篤のブログです。


テーマ:

日本知育玩具協会 事務局新人スタッフの岩間です。

「講師」という言葉に高い壁を感じていませんか?
講師活動に興味はあるけど、
マイスターを目指す自信がないとお考えの皆様へ

日本知育玩具協会では、
取得資格の段階に応じて講師活動が可能です。


講師として開講できる講座は多岐にわたり、
今回はその中のひとつ、「ミニ講座」について紹介します。

ミニ講座とは、ひとつの遊びのジャンルを専門的に扱う講座です。
また、講師活動における初めの一歩を踏み出す事ができます。



協会が用意するミニ講座は現在5講座あり、
開講したい講座に向けて資格を取得することが可能です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ベビートイ2級、1級取得後
 ⇒①赤ちゃんのための積木講座

キッズトイ2級、1級取得後
 ⇒①玉の道講座(キュボロ、スカリーノ)
  ②初めてのドイツゲーム講座

知育玩具2級、1級取得後
 ⇒①LaQ体験講座
  ②親子で始めるドイツゲーム講座   
 
(2018年5月現在)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


資格を取得する例として・・・
赤ちゃんやそのお母さんに向けて活動できる
「赤ちゃんのための積木講座」に興味のある方は

ベビートイ2級講座、1級(スクーリング)講座を受講し、
【ベビートイ・インストラクター 1級資格】を取得。
その後、開講試験に合格することで
「赤ちゃんのための積木講座」の講師として活動が可能になります。



ミニ講座の講師活動で自信をつけて、
開講できる講座を徐々に増やしていく。

さらには、マイスターを目指す資金を
講師として活動しながら得ていく仕組みがあります。


あなたも講師の立場になって
働きながら社会貢献をしませんか?
講師になる仕組みについて詳しくはこちらをクリック

 

↓知育玩具協会公式メルマガはコチラ

 

日本知育玩具協会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります