ママが知育玩具の先生になる道 社会貢献しながら子どもとの時間、収入を得る方法 | 知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

一般社団法人 日本知育玩具協会 代表理事 藤田篤のブログです。

日本知育玩具協会代表理事 藤田篤です。

 

銀座校で、知育玩具のプロ講師を目指す方のための

「講師力」養成講座を開講しました。

 

受講者の一人、中村先生はすでに

ベビートイ・マイスター、

キッズトイ・マイスター

知育玩具マイスターの資格を取得し

日本知育玩具協会の講師活動を始めています。

 

去年の2月に体験講座を初めて開講し、

10月から、2級講座を開講するようになり ↑↓ベビートイ・2級講座にて

 

この3月、活動6ヶ月目で、月収10万円を達成しました。

 

現在月収20万円を目指して勉強中。

 

月収10万円を達成するために講座を開講した月、

中村先生が開講した講座は6回、合計5日。

 

1ヶ月5日間の講師活動で10万円の収入を

手にすることができたのです。

※月商ではありません。

 

協会の講師育成の目的は

講師が

知育玩具のメソッドを広げる社会貢献しながら

自立し、

子どもとの時間と充実した人生を手に入れること。

 

中村先生も

協会の講師活動を通じて社会貢献しつつ

子どもとのゆとりの時間を手に入れています。

 

講師活動を通じて手に入れたゆとりの時間で

知育玩具で毎日子どもと遊ぶことが、

 

さらに講師としてのスキルを高め

講師としての社会貢献の力になり

収入も増えるのです。

 

→日本知育玩具協会 講師一覧

 

これが

日本知育玩具協会が提供する

社会貢献しながら子どもとの時間、収入を得る仕組みなのです。

 

それを可能にしている講座が、この日学んだ「講師力」養成講座。

 

新・家元制度で

社会に良いことをしながら儲かる仕組みを作る

「協会ビジネス」を提唱する

 

前田出先生から指導を受けて

開講しています。

 

知育玩具協会の講師は、全国で まだまだ不足しています。

あなたも

中村先生のような社会貢献の道を目指しませんか?

 

 

日本知育玩具協会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります