遊びは進化する フレーベル幼稚園の教育に学ぶ | 知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

一般社団法人 日本知育玩具協会 代表理事 藤田篤のブログです。

フレーベル理論の素晴らしさは

 

キンダーガルテン(フレーベル幼稚園)で使用される知育玩具の進化にも現れています。

 

このバート・ブランケンブルクでフレーベルが生み出した

 

キンダーガルテンでは

 

フレーベルの第四恩物で遊ぶ子どもたち

 

フレーベル自身が生み出した

 

恩物はもちろんのこと

 

現在の知育玩具も

 

↑お医者さんセット

 

↑アキシモ

 

バランスよく取り入れられています。

 

150年の歴史を持つ恩物から生み出された知育玩具の源流は

 

今に至るまで、

 

おもちゃの発達と教育の発達、遊びの発達が、

連動しているのです。

 

フレーベルメソッドと子どもたちの発達に沿って、

よりよい知育玩具が子ども達の教育に必要とされているのです。

 

↓知育玩具協会公式メルマガはコチラ

 

日本知育玩具協会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります