コピーライティングを磨く コミュニケーションデザイン論 授業 | 知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

一般社団法人 日本知育玩具協会 代表理事 藤田篤のブログです。

岐阜市立女子短期大学

ヴィジュアル選考の皆さんに

コピーライティングの授業をしました

 

よいおもちゃを消費者に伝えるために

考えてきたコピーを持ち寄り

プレゼン

その言葉に込めた思い

そして誰に伝えたいのか

講評し、話し合いました。

 

その後

テレビで伝えられたキーワードが

どのように受け止められ

消費者が行動に移るのか?

 

 

それをどのように導き

本当に自分たちが伝えたい情報につなげていくのか

 

いかにしてメディアと連携し、消費者を幸せに導く仕組みを作るのか

その仕組みに果たすコピーライティングの役割について講義しました。

 

知育玩具協会が協力した

ニュースやテレビ番組を紹介しながら

コピーライティングの実践の面白さを伝えました。

 

そして今回の講義での「よいおもちゃ」の課題として多くの学生が取り上げた

キュボロ

を使って

想像力を伸ばすおもちゃの与え方を体験。

 

クリエイティブなコピーライティングのためには

キュボロで直観力を鍛えるのが効果的です。

 

キュボロ教室東京開講は、カルチャーセンターとのコラボで春に開講すべく、準備が進んでいます。

 

 

 

日本知育玩具協会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります