知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

一般社団法人 日本知育玩具協会 代表理事 藤田篤のブログです。


テーマ:

遊びを通して、意欲を育てる 〜おもちゃの必要性〜 と題して

 

茨城県取手市

みどりが丘幼稚園PTAにお招き頂き講演しました

 

 

 

知育玩具の常識「正しい与え方」について

 

お話させていただきました。

 

 

 

季節は冬

スケートシーズンが始まりました。

 

トップ選手は、そのパフォーマンスに相応しいスケートシューズを選びます。

 

天才には、天才に相応しい道具

 

そのこだわりが、メダルへの道へと通じてゆくのです。

 

それと同じ

積木、人形、おもちゃは毎日の遊びを通じて

子どもたちの才能を開花させる

大切な道具

 

子どもの能力に見合ったおもちゃでなければなりません。

 

おもちゃ選びの原則は二つ

 

末長く遊べるおもちゃであること

 

遊ぶことによって、子どもが成長するおもちゃであること

 

 

遊びを通じて子どもたちは

基本的信頼を確立し

自制心、自立性を身につけ

 

 

自己肯定感を確立していくのです。

 

非認知能力が育ち、やり抜く力、社会性が育ちます。

 

 

おもちゃと発達の仕組みは、発達心理学に基づいたメカニズムです

 

だから答えがある。

 

 

大人が感じる

おもちゃに関する、不安と疑問には、全て発達に基づいた理由と答えがあります。

 

だから

全て解決できるのです

 

 

今日から、おもちゃを通じて、子育てを100%感動にしていきましょう。

 

↓知育玩具協会公式メルマガはコチラ

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

日本知育玩具協会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります