知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

一般社団法人 日本知育玩具協会 代表理事 藤田篤のブログです。

兵庫県西宮市の保育園にお招き頂き

 

 

保育環境コーディネーターー®入門講座を開講しました。

 

事務局にご相談いただいは、園の悩みは

 

木のおもちゃ、ドイツ・ヨーロッパのおもちゃを保育園で取り入れたいのだが

どう取り組んでよいのかわからない

 

保育とおもちゃ、子どもの発達とおもちゃについて、

基本的な考え方を職員全員で学びたい

 

とのことでした。

 

最もよい方法は、知育玩具インストラクター®養成講座で学び

子どもには、

 

「何故おもちゃが必要なのか」

 

から学んでいただくことです。

 

ですが、すぐに保育で成果を出したいのであれば

 

保育環境コーディネーター®養成講座の入門講座を

園内研修(職員研修)で受講していただくのもよいのです。

 

 

2時間の園内研修

 

保育環境コーディネーター®入門講座 

 

で得られることは

 

保育とおもちゃ、発達とおもちゃの関係が分かる。

保育環境の改善に取り組む方法が分かる。

保育士、一人ひとりの目標が立てられる。

職員の気持ちが一つになる。

です。

 

これから、楽しい保育環境改善の日々が始まろうとしています。

 

 

ローカル線で今日も楽しい旅ができました。

 

 

保育環境の改善の研修については

日本知育玩具協会 認定店カルテット保育事業部

に相談ください。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

日本知育玩具協会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります