知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

一般社団法人 日本知育玩具協会 代表理事 藤田篤のブログです。


テーマ:
教育心理学会に行ってきました
 
非認知能力の教育に、知育玩具が大変有効であることは
 
藤井4段が直観力をキュボロで養った例をはじめとして、
 
多くの事例が紹介され、注目されるようになってきました。
 
教育心理学は、教育を科学的に研究するアプローチ
教育心理学会は
私も会員として、新しい情報を学ばせていただいています。
 
image
参加章 ・・・ 今回、氏名は直筆です
 
image
今回の会場は、大学ではなく
名古屋国際会議場
 
{1301EC40-ADB0-4044-ACCD-7C0E476FFE29}
参加するシンポジウムの会場
たくさんあるので、迷子になります (汗)

 

 

 

 

{771AB2B5-8793-47DE-AD74-AD1BBFA87744}
こちら、ポスター発表の会場
 
「教育の研究によって、社会を幸せにしよう」という
熱意があふれています。
 
興味深い研究発表に、たくさん出会い
いい刺激をいただきました。
 
おもちゃと子どもの研究には、教育心理学のアプローチは大変有効なのです
 
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

日本知育玩具協会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります