知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

一般社団法人 日本知育玩具協会 代表理事 藤田篤のブログです。

「スイスに来て、キュボロの指導法をもっと学んだらいいよ。」

 

 

と スイス訪問を誘われたのは 2015年のことでした。

 

この年のミーティングで

キュボロ社社長 エッター氏に

キュボロの先生を育成する

キッズトイ・インストラクター®養成講座

開講を伝えました

 

キュボロは子どもの直観力、集中力、創造力を伸ばします。

 

ですが、肝心の

キュボロを与える大人の中に、どうしてもキュボロが苦手な人がいます。

そのため、子どもがキュボロで思うように遊べなくなっていまう。

 

そんな残念なケースを数多く見てきました。

キュボロを家の中で眠らせるなんてもったいない。

 

そこで

キュボロ社で学んだ指導法を日本人向けに構成し

キュボロのインストラクターを育成しよう、ということになったのです。

 

 

 

 

↑当時のキュボロのインストラクター養成講座 愛知0期生 2014年11月

 

協会が開講する

キッズトイ・インストラクター養成講座内のキュボロ講座では

キュボロ社からそれまでに頂いた助言に基づき

 

「対象年齢5歳から」と記載のあるキュボロですが

インストラクター講座では、3歳からキュボロを教える

ことになりました。

 

 

カリキュラムの確認↑

 

キッズトイ・インストラクター養成講座は、随時開講され

2015年2月愛知

 

2015年8月愛知

 

と続き、

2017年5月愛知

 

 

2017年7月東京

 

と着々と講師が育ち

 

キュボロ講座のインストラクターは、 現在16名になりました。 

 

【千葉県】 柏渕 麻紀

【東京都】 中村 桃子
【東京都】 石村 聖子
【神奈川県】 川合 祐子

【愛知県】 粂 圭子 

【愛知県】 佐藤 槙子
【愛知県】 和田 晶子
【愛知県】 武川 幹子
【愛知県】 蟹江 真理江

【愛知県】 伊藤 由見子
【石川県】 織田 侑里
【岐阜県】 山川 眞智子

【沖縄県】 島袋 智子

【茨城県】 福嶋 由紀子
【愛媛県】 谷本 由美子
【宮城県】 庄子 浩美

 

2017年7月現在

 

今月下旬、スイス訪問が決定!

 

スイスの小学校の先生向けのセミナーを受講

スイスの小学校でのキュボロの授業を見学

できることになりました。

 

さて

スイスでの予定はざっくり。 

なにせ初めてなので。

 

 

1)スイスの小学校の先生と一緒にキュボロを学ぶらしい。

2)スイスの小学校のキュボロの授業を見学できるらしい。

 

そのほかの予定は未定。

おもちゃ屋さんを覗こうか。マッターホルンに出かけようか。

 

どうしよう・・・。

 

とりあえず、チューリッヒに向かおう。

 

それより、旅行の準備 ・・・ができない 。

 

→メルマガの登録はこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

日本知育玩具協会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります