リーゼント1

テーマ:
リーゼント  1



キャロルにエ~ちゃん、切っても切り離されへんのが、やはりリーゼントヘアではないでしょうか?



皆さんにも、若かりし頃や今も現役で、若しくは舘ひろしさんみたいに改良ヘアで、今もバリバリやで!(笑)と言う中で、多種多様、悲喜交々、拘りや思い入れ、そして思い出もあると思います(笑)



ヤマト時代は、リーゼントやったのかどうかは定かでないですが、大倉さんの提案でリーゼントでキャロルはデビュー(デビュー前からリーゼントなのか、デビュー直前からなのかは、写真からでは、私にはわかりません)


{BE2E7273-00B1-4A68-817D-1C12D1651576}



キャロル時代、リーゼントと楽曲とバンドの勢い等々と、ベストマッチングしてたのは、君ファンの時代(73年)位ではないかと個人的には思料します。


{437D9BE9-FB13-4BBC-9A13-7B35A77D3F11}






その時の、パーマが少しあたった(大阪弁(笑)リーゼントがよろしいですね。



そして、ラストライヴ近くになると、ムーディー歌謡グループのような、襟足の長いリーゼントに変化していきました(笑)



{EE58E33F-4C41-4345-BDD7-37FB517B0146}



まだ、クールズは世に出てないし、ダウンタウンはキャロルの二番煎じなので、事実上キャロルが日本国中の不良少年にリーゼントを根付かせたといっても過言ではないでしょうか(笑)

つづく




はい‼️よく真似しましたぁねぇ〜
多感気な優良な青少年が多く始めて以来、何故かツッパリの代名詞になりましたねぇ〜?
いろいろこだわりもあるようでぇ〜


ちなみに、リーゼントは、後頭部の形状をそう呼んだそうっスねぇ〜
ダックテールの部分すかねぇ
あの日差しではありませんでしたぁ〜笑




その2に続きますぅ
てなわけでぇ
よろしくですぅ〜!w