おとなの大学 江戸スタ(東京ビジネス勉強会)

江戸スタでは、これから起業する人、独立したばかりの人、開業したけどなかなかうまくいっていない人が、ソーシャルメディアを活用して求心力や影響力を高め、販売力や集客力の向上、ブランディング、マーケティング、ファン作り、売上アップなどのスキルが学べます。


テーマ:

■本当に好きなネタで仕事をするならこの手順でできる!

 

「自分の好きなネタで仕事をしたい!」という憧れを持つ人が年々多くなっています。

それが実現すればストレスなく仕事を進めることができ、幸福度が圧倒的に高くなるからです。

 

本セミナーでは、講師の中嶋自身がブログを使って実現した、ただの「鉄道ヲタク」が新聞やニュースに出演する「鉄道ジャーナリスト」になった手順をお伝えします。

メディア出演の登竜門、出版の方法についても言及します。

 

 

○得られる効果
・自分の好きなネタで仕事をして文化人として活動できるまでの手順がわかる。

・自分の好きなネタで収益を生む方法がわかる。(ブログを活用します)

・好きなネタで仕事をする「本当に凄さ」がわかる!!!

・新聞、雑誌、専門誌に取材される方法がわかる。

・テレビ、ラジオ出演のオファーがもらえる方法がわかる。

・好きなネタで出版する方法がわかる。

・好きなことで活動するための人脈作り。

 

 

○受講料対象

・自分の好きなネタを活かして仕事をしたい方。

・ブログの収益モデルを増やしたい方。

・テレビ、ラジオに出演したい方。

・メディアから取材を受けたい方。

・好きなネタで出版を実現したい方。

 

 

○講師プロフィール

中嶋茂夫 講師

 

1967年大阪生まれ。

3歳から列車旅が大好き。

小学校6年の時に宮脇俊三氏の著作「時刻表2万キロ(河出書房新社)」に出会い、鉄道の本を書けば、仕事になるなんだ!ということに気づき、将来、鉄道本を書いて生活できないか?と憧れを抱く。

2010年「山手線と東海道新幹線では、どちらが儲かっているのか?(洋泉社)」の出版を機に「鉄道ジャーナリスト」の肩書きで活動を開始。

鉄道本の執筆だけでなく、テレビ、ラジオなどのメディアに出演。

現在は、毎年3月に大阪万博公園で開催される「万博鉄道まつり」の座長を務めたり、月一回会社で鉄道模型の運転会を開催するなど、地域イベントにも精を出す。

現在、憧れの河出書房新社から出版の鉄道本を執筆中。

 

 

 

 

----------------------------------------------

 

○日時

2017年9月13日(水)

14:30~16:30(開場 14:15)

※セミナー修了後、お茶会を予定しております

 

○会場

貸し会議室・ソレイユ新宿

東京都新宿区百人町1-18-10 太陽堂ビル7F

 

○定員

12名

 

○参加費

初参加5000円(二回目以降3000円)

 

セミナーのお申し込みはこちらから

 

※開催日の2日前、前日、当日のキャンセルについては、以降のセミナー・イベントに一切参加していただけなくなりますので、ご注意ください。

 

----------------------------------------------

 

 

『おとなの大学 江戸スタは、毎月第二水曜日の開催しているビジネス勉強会です!

 

これからビジネスを加速させるべく、毎月、各テーマの著者を講師にお招きして、仲間と一緒に学び、共に成長するコミュニティを目指しています。

 

 

コメント(0)  |  リブログ(0)

勉強会コミュニティ管理者@山田さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります