福之介のブログ

福之介のブログ

ブログの説明を入力します。

「福がゆく」シリーズ 第2弾

江戸小紋 「竹に福来雀」 

「ふくら雀」とは、「寒雀」の異称で「寒い冬に全身を
羽毛で膨らませて丸くなっている雀」のことです。
ふっくらした「ふくら雀」は、豊かさや繁栄をもたらす
縁起物として「福良雀」や「福来雀」と呼ばれております。
竹は、天高くまっすぐに伸びる成長の早さと地下茎の
豊かな広がり、風雨に耐える強靭さから江戸時代繁栄の
象徴として縁起物になりました。
竹と雀は、取り合わせの良い一対の縁起物の柄として
伝わっております。


 

  
江戸小紋染師 小林 福司

今回は、緑(グリーン)、水色(ピンク) 赤茶(ブラウン)の三色です。
 
画像だと見えにくいですが、生地に竹の地紋が入っております。
 
 
従来の「ふくさ」(略式の金封袱紗 慶事)として使用ください。

その他、使い方は自由です。
願いを込めたものもご収納下さい。

 
大切なものや、贈り物などにも!

福がありますように! 
※ くじが必ず当たる、必ず受かるわけではありません。

「竹に福来雀」と「七福神」のカードカース・名刺入れ
も作りました。カード・診察券・スイカ・PASMO・名刺入れ
などにお使いください。

 
  


           
                 
福守について
 お買い上げ頂いた福が、「留まって大きくなって下さい」と願い染師が揮毫しました。
(ふくさの芯に張り付けてあります。)
     
      




贈り物にも喜ばれます。

江戸時代からのをお届けいたします。
   


この機会に是非 お買い上げ候。

ふくさ 税込¥4129 送料無料(クリックポスト)

カードケースや診察券・スイカ・PASMO・名刺入れなどにお使いください。
税込 ¥2919 送料無料(クリックポスト)

毎月 29日に発送します。(ふくがいく)