開催しました!金花糖「絵付けワークショップ」 | 寝る子は育つ 江戸駄菓子
2015-05-25 10:16:02

開催しました!金花糖「絵付けワークショップ」

テーマ:寝る子は育つ江戸駄菓子

晴天に恵まれました先週の土曜日

北は北海道、金沢から南は広島!まで わざわざ?遠方からお越しくださり、「絵付けワークショップ」を無事開催いたしました。


真っ白な金花糖が、赤・青・黄 いろいろな色がついていくごとに、その作者の個性が如実に現れ






みなさん…真剣そのもの 集中してます。





塗られているのは、「犬張子」に「花かご」

緑が鮮やかで生き生きしていますね。






「大漁鯛」に「特大招き猫」


招きのおなかの掠れ具合 毛並みが表現されてますね。





同じ赤をのせるのも、微妙に色に変化を加えて、立体的に描かれてます。






描かれる方の感性・個性によって作品が変化し

こうやって並べてみると、BGMが流れてストーリーが感じられます。








「夫婦岩」 波のグラデーションがすごい 波音が聞こえてきそう






お~まさに江戸前の犬張子柄! 私も参考にさせていただきます。



金花糖は大げさに言うと

木型の作り出す造作を、砂糖の神秘の変化を使って忠実に表現し、絵付けによって、新たな世界を作り上げていくものと思っておりますが


参加者の皆さんには、

昔の木型職人のつくった木型の美しさ、精密さ。砂糖が刻々と変化していくその様子、砂糖ゆえの透き通る白さ、浮き出る造形の深さ、そして、絵付けによって、自分の個性が表現されていく金花糖が愛おしく感じて頂けたらことと思っております。


今回のようなWSを通して、実際に金花糖を手に取っていただき、魅力を知っていただくことが、金花糖を後世に残すことにつながっていくのかなぁー

地道にコツコツと誠実に、金花糖に向き合って行きたいと思っておりますので、今後とも日本中の金花糖の応援を、よろしくお願いいたします。














江戸駄菓子 まんねん堂さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス