おはようございます 江戸散歩です

 

 

 

今年の花火見物は、地元の神奈川の厚木で行なわれる「あつぎ鮎まつり大花火大会」に

行ってきました

 

昨年に人出は18万人、打上数1万発とじっくり花火が見やすいかと思います

 

 

花火見物は、一般的はは有料席で見る、もしくは無料席から見る

 

無料で見るには、肝心なのが場所取り

そして撮影のことを考えると場所は大事ですね

 

 

打上場所から上流にある、海老名市側の相模川の「相模三川公園」が口コミで良い評価でした

 

 

午後4時に来ると、公園の見物場所はたくさんのブルーシートが貼られ、大勢のファミリーで賑わっていました

 

偶然にもシートを貼られる場所があり、そこでスタンバイします

まずは、カメラのセッティングを行い、途中のららぽーとで飲み物や食べ物を買い求めた夕飯を頂きます

 

 

花火大会は、午後7時30分からです

 

さぁ!花火大会開始です

 

 

宵闇の中始まった花火

良い写真が撮れるだろうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花火撮影に必要な道具

 

 

三脚

 

レリーズ

 

 

後は、撮影の設定です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、失敗

 

でも、意外と面白いかも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

煙が邪魔になり良い写真が撮れません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レリーズのボタン操作がイマイチ判りません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャッタースピードはBULBモード

 

露出はF!11

 

ISOは100

 

 

これが基本です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

満足いく出来では無いですが、まぁ良しとしましょう

 

 

撮影場所が大事ですね