羽田空港 ②

テーマ:

おはようございます 江戸散歩です

 

 

羽田空港撮影はそろそろ急がないと飛行機に乗り遅れます

 

 

展望デッキ

望遠鏡も装備されているので飛行機がより短く感じられると思います

 

人っ子一人いません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空港MAPと湾岸MAP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日よけ屋根が用意してあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

羽田空港管制室

ここで、羽田空港すべての航空機へ離発着の指示を出しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エプロン

駐機場の事ですね

ローディングエプロン (loading apron) 
乗客の乗降や貨物の積み下ろしを行います
 

 

 

 

 

 

 

 

左右の展望デッキをこの通路が繋いでいます

ベンチもあり休憩も出来ます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トーイングカー(トーバー式)
 飛行機を駐機場からプッシュバック(押し出す)する牽引車

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

離陸した飛行機はこの後右旋回して行きます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2ターミナルの吹き抜け

エスカレーターでの乗り降りの際にはこの絵画を楽しんでください

 

 

 

 

 

 

吹き抜け上部

第1ターミナルと比べ、第2ターミナルの方が明るいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

搭乗用のチェックインカウンター

最近は、WEBで予約が出来て発券が事前に出来ます

この日も、手荷物検査を済ませそのまま搭乗口へ移動できます
便利になりましたね

 

 

 

 

 

 

 

 

絵画パネルの作品名は「風の渓谷」。ニューヨーク在住の画家、千住博さんが描かれたものです

 

 

 

 

 

 

清々しい気持ちになります








たまには1時間早く空港について、飛行機やターミナル内を散歩してはいかがでしょうか