おはようございます 江戸散歩です

 

 

 

海抜270メートルの54F屋外展望回廊「スカイデッキ」にやってきました

 

 

高所恐怖症の私は進んで高いところには行きませんでしたが、

今回は森美術館に行ったついでに室内展望台そして屋上デッキまで足を伸ばしました

 

 

感想は、一言  病み付きになりました

まさに、絶景ですね

 

 

同じ目線の東京タワー

 

湾岸沿いに高層ビルが立ち並ぶ様子が良く判ります

東京は埋め立てで土地を増やしていき、海岸がどんどん沖合いに離れていきました


江戸時代から、埋め立てはお手のもので現代になってもこの考え方は変わらないです


これにより、東京湾の海岸が減っていき生態系が崩れています





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

汐留からお台場方面

 遠くにレインボーブリッジ




 

 

 

 

 

 

 

 

 

634mの東京スカイツリーがある墨田区方面

 

 スカイツリーまだ登った事ありませんので、いつか行きたいです







 

 

 

 

 

 

 

屋上には救命ヘリポートがありますね

 

 火事があったらここから救出されますが、そんな事にはならない様願います




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デッキには更にせり出し部がありよりビルの端にでて絶景を体験できます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ズームレンズに交換して更に景色を楽しみます

 

 

 

羽田空港が見え、着陸態勢の飛行機が見えたので連続撮影します

GIF画像にしてみました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レインボーブリッジからのフジテレビ

球体の展望台も見えます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元麻布ヒルズ フォレストタワー

2002年竣工の古い高層ビルですが、このデザインは今でも斬新です

デザイン監修は建築家内井昭蔵率いる内井昭蔵建築設計事務所やデザイナー集団のConran&Partners


頭でっかちで不安定な気がします



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 江戸散歩と同じ歳の1958年生まれの東京タワー

今でも、東京ランドマークとして存在感を示しています


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 レインボーブリッジ

1993年竣工です


 

 

 東京港第一航路をまたぐために、中央径間長570m以上、桁下クリアランス50m以上を確保する必要があり、加えて羽田空港の制限表面にかかるため構造物高さを東京湾平均海面 (T.P.)+150m以下としなければならないそうです


船舶や航空機の制限を受けて設計されているんですね


よって、橋の高さを稼ぐ為に橋の付け根はループ状になっていて、一気に高さを稼いでいます

ゆりかもめより車でループを上がる方が迫力ありますよ





 

 

 東京ミッドタウン

2007年開業の複合施設

このビルの出現で六本木の人の流れがか変わりました

このビルも展望台はあるのでしょうか




 

 

 

 

 

 スカイツリーは色的には地味ですね

ただ、構造物としては珍しい設計思想があります

耐震構造を参考したのは、日光東照宮の五重塔です

それは、建物の中心である芯棒が地面に接していない事です

この事により揺れが建物に影響しないそうです

この構造を採用したスカイツリーも凄いですが、江戸時代にこの構造が揺れに強いこと考えた大工の方が尊敬しますね





 

 

 

 

 

 

 

 増上寺が見えます


ここには、上野寛永寺と同様に徳川家の将軍と正室、側室が眠っています

普段は非公開ですが、年に数回特別公開しています

二代目将軍秀忠や正室お江などが埋葬されています





 

 

 

 

 

 

 江戸城があった皇居

江戸城の鬼門に建てられたのは、増上寺や寛永寺等がそうです

 

 増上寺は1393年に、現代の平河町に創建し、徳川家康公が1598年に現在の芝に移転させました

江戸の鬼門封じのためです





 

 

 

 

 

 

 日本武道館

1964年開館、東京オリンピックの柔道競技の開催の為に建てられました

オランダのヘーシング選手は背が大きく巨人に見えましたね




 

 

 

 

 

 

 

 おもちゃのようなマンション群

テンプルタウンハウス

六本木の一等地にある「テンプルタウンハウス」は、アメリカ大使館の職員宿舎として建てられました。


へぇ❗さすが国力

 

 

 

 

 

 

 東京湾の新名所 ゲートブリッジ

2012年完成の一般道の橋です

大田区城南島と江東区若洲を繋いでいます


ここは、近年撮影スポットとして注目を浴びています



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やっぱ東京タワーはいいなぁ

今年還暦を迎えますが、そろそろがたが出てくる頃、しっかりメンテナンスして長生きして欲しいですね





 

 

 

 

 

 

 新国立競技場もだいぶ出来てきました

この後、屋根が掛かりましたっけ?





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 四谷の迎賓館

東宮御所として、1909年にオーブンしました


最寄り駅は四ッ谷駅ですが、住所は元赤坂です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新宿の高層タワー群

高層タワーのはしりでしたが、それ以上の高層タワーがあちこちに建ってしまったので、目立たぬ存在になりました





 

 

 

 

 

 

 

 明治神宮


 大正9年11月1日創建。 明治天皇、昭憲皇太后を祀っています


こうしてみると、明治神宮及び外苑のお陰で東京の緑が保たれています

これがなかったら、東京のヒートアイランド現象は更に加速していきますね





 

 

 

 

 

 

 

 

 青山墓地

ここも広いです


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 どこ方面か判りません❗





 

 

 

 

 

 

 

 

 代々木体育館


ここも建築展でやってきましたよ

斬新的な建物は現在になっても東京の近代的な景観です





 

 

 

 

 

 

 

 

 中目黒の先は、武蔵小杉です


 

 

 

 

 

 

 聖徳記念絵画館

1926年開館

神宮外苑の中心的な建物で、幕末から明治時代までの明治天皇の生涯の事績を描いた歴史的・文化的にも貴重な絵画を展示している


 

 

 

 

 

 

 

 迎賓館



 

 

 

 

 

 

 

 

 中目黒方面     この先には多分我が家があるはずです

 

 

 

 

ここから、ジオラマモードに切り替えます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 横浜のベイブリッジがなんとか見えます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 渋谷の再開発はいつになったら終わるのでしょうか?


2020東京オリンピックまでは東京のあちらこちら工事の音がなりやまないことでしょう