ヤフーショッピングに商品追加しました | 江戸鼈甲屋のブログ

江戸鼈甲屋のブログ

東京の下町亀戸の江戸鼈甲屋です。
ブログ始めました。
頑張って更新していけたらと思いますので、よろしくお願いします。

前回に引き続きヤフーショッピングネタで申し訳ございませんが、今回の内容は一部の方には非常に助かる情報かもしれません。

 

べっ甲細工はご存知の通り、ワシントン条約により材料はもちろんのこと、海外で作られたべっ甲細工も輸入が禁止されております。

 

もちろん輸出も禁止でございます。

 

ワシントン条約により輸入禁止となってから、このままでは材料が無くなってしまうので、石垣島で養殖事業も始まりました。

 

それでも厳しい状況に変わりはなく、デザインや色によっては材料によって作れない物もあれば、職人さんがいなくなってしまって作れなくなってしまったものもございます。

 

今回ご紹介するのは、後者の職人がいなくなってしまって、作るのが難しくなってしまった「理容グシ」です。

 

お店にはたくさんの修理のご依頼をいただくのですが、クシの修理が多いのです。

 

直接理容室からご依頼が来るものもあれば、理容美容関係の問屋さんからご依頼が来ることもあります。

 

なんでこんなにたくさん修理のご依頼が来るのかと言いますと、べっ甲職人の中でも、クシを専門にやられている方達がいたのですが、その方達が皆さん引退してしまったんです。

 

クシの職人さんは専用の工具なども使っていたので、うちのような他のべっ甲屋には作るのも、修理するのも難しいんです。

 

作れないことは無いと思うですが、今作ってもなかなか売るのも難しいので、どこも作らなくなってしまいました。

 

やっと本題に戻りますが、江戸鼈甲屋のヤフーショッピングストアに、現品限りで3種類の理容クシを追加しましたので、早いもの勝ちです!

 

まず1本目です。

サイズ:長さ17.2cm × 幅3cm × 厚さ0.3cm

    歯と歯の間隔1.5mm

    歯の太さ1mm

 

 

2本目は

サイズ:長さ13.7cm × 幅3cm × 厚さ0.3cm

    歯と歯の間隔0.8mm

    歯の太さ0.8mm

 

3本目は

サイズ:長さ16.5cm × 幅最大2.8cm × 厚さ0.3cm

    歯と歯の間隔1mm

    歯の太さ1mm

 

 

理容師さんとお話して、知ったのですが、用途によってクシを何種類か使い分けるんですね。

 

理容師の方は、サイズが合えば買っておいて損は無いと思います。

 

理容師ではない方も、今後見つけ辛くなってくると思いますので、いかがでございますでしょうか。

 

 

 

 

・11月23日(火)~11月29日(月)まで、新潟伊勢丹の「日本の職人展」に出店いたしますので、よろしくお願いいたします。