メガネの磨き作業 | 江戸鼈甲屋のブログ

江戸鼈甲屋のブログ

東京の下町亀戸の江戸鼈甲屋です。
ブログ始めました。
頑張って更新していけたらと思いますので、よろしくお願いします。

今回ご紹介しますのは、ブロー型メガネの磨き作業でございます。

 

いきなりですが、まずは画像をご覧くださいませ。

 

 

今回はブロー型のメガネですが、かなりツヤが無くなっております。

 

べっ甲のメガネの場合、常に肌に触れる部分なので、最初にツルと鼻あてのツヤが無くなってきます。

 

今回のメガネはフレームの上のべっ甲部分のツヤが無くなっておりますが、この部分は肌に触れないのであまりツヤは無くなり辛いのですが、恐らくメガネをしたままお風呂やサウナなどに入ってしまったのかと思います。

 

下磨きをして、ツヤ出しの磨きをして完了です。

 

 

かなりキレイになりました。

 

べっ甲はこの様に磨けば大体のものはツヤは出るのですが、磨くということはホント若干ですが薄くなってしまいます。

 

薄くなってしまうと、耐久性が落ちたりと良いことはありませんので、べっ甲はとにかく乾拭きをお願いいたします。

 

今回の磨き作業で¥11,000でございます。

 

べっ甲の作業は、色、厚さ、形、程度で大分変わってきますので、まずはご相談くださいませ。

 

 

只今出店中の催しです。

 

・~11月21日()まで

 

 金沢エムザ 3階カトレアサロン

 

 「江戸老舗の技くらべ」

 

 10時~18時30分 ※最終日は18時閉場

 

よろしくお願いいたします。