かんざしの磨き作業 | 江戸鼈甲屋のブログ

江戸鼈甲屋のブログ

東京の下町亀戸の江戸鼈甲屋です。
ブログ始めました。
頑張って更新していけたらと思いますので、よろしくお願いします。

今回磨くかんざしは、整髪料が残ってしまい、ツヤが無くなったのでご依頼いただきました。

 

表も裏も整髪料が残ってしまってます。

 

今回のかんざしは、真珠とK18金具にダイヤとルビーが付いておりますので、磨く際に取れてしまわないように気をつけて磨かないといけませんので、宝石に近い部分は磨くことができません。

 

画像だと分かり辛いかもしれませんが、真珠、宝石周りに若干整髪料が残ってしまいました。

 

それ以外の部分は新品のようにキレイになりました。

 

蒔絵が書いてなかったり、よほど細工が細かくないのであれば、大体のものは磨くことができますので、ご相談ください。

 

 

只今出店中の催しです。

 

・~9/15(水)まで

 

 東急百貨店吉祥寺店 8階催物場

 

 「日本の職人展」

 

 10時30分~19時 ※最終日は17時閉場