バレッタの磨きと、臨時休業のお知らせです | 江戸鼈甲屋のブログ

江戸鼈甲屋のブログ

東京の下町亀戸の江戸鼈甲屋です。
ブログ始めました。
頑張って更新していけたらと思いますので、よろしくお願いします。

本日はバレッタの磨き作業のご紹介です。

 

いつも作業のご紹介が磨き作業ばかりになりがちなのですが、すごく多いのです。

 

特にバレッタは髪の油分や整髪料が付着しますので、そのままにしておくとツヤが無くなりやすいです。

 

今回のバレッタを御覧ください。

画像でも分かるのですが、いくつか虫食いでできた穴もございます。

 

今回は2枚目の画像の虫食いは比較的浅いので、磨いてならしました。

 

3枚目の画像の虫食いは、磨いてならすとそれだけ薄くなってしまいますので、樹脂で埋めました。

蛍光灯が反射してしまうくらいキレイになりました。

 

3枚目の画像が樹脂で埋めた部分がちょっとわかりますが、画像よりも実際に見るとそれほど目立ちません。

 

この欠けた部分をそのままにしておくと、人間の虫歯のように穴が広がる可能性がございますので、べっ甲にツヤがあったとしても虫食いは処置を施したほうが良いと思います。

 

今回は¥3,300(磨き代)+¥3,300(虫食い修理)=¥6,600でございました。

 

べっ甲の修理、加工は色、厚さ、程度で金額に幅がございますので、まずはべっ甲に関することでお困りなことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

江戸鼈甲屋は催事出店の為、8/24(火)~8/31(火)までお休みさせていただきます。

 

べっ甲をご覧になりたい場合、修理や加工などのご相談は、8/30(月)まで出店中のそごう千葉店、8/25(水)~8/30(月)まで伊勢丹浦和店に出店いたしますので、よろしくお願いいたします。