メガネの磨き作業です | 江戸鼈甲屋のブログ

江戸鼈甲屋のブログ

東京の下町亀戸の江戸鼈甲屋です。
ブログ始めました。
頑張って更新していけたらと思いますので、よろしくお願いします。

今日はメガネの磨き作業のご依頼です。

 

当店の修理、加工などのご依頼で一番多いのが、メガネの磨き作業ですね。

 

メガネは常に肌に触れるものなので、毎日しっかりと乾拭きをしていても、2~3年位に一度メンテナンスとして磨いた方が良いと思います。

 

もちろん使い方や、かける頻度にもよりますが、目安としては明らかにツヤが無くなってきたり、触ってツルツルしないようになったら磨くタイミングです。

 

これをそのままにしておくと、さらに状態は悪くなり、貼り合わせている材料が浮いてくる可能性があります。

 

そこまでいってしまうと、磨いても完全にキレイにできない可能性もございますので、気になりましたらまずは問い合わせください。

 

まずは磨く前の画像を御覧ください。

今回のメガネは、2枚目の画像を見ると分かりますが、ツルの一番フロント側に多きな虫食いでできた穴があります。

 

べっ甲は長期間使わずしまいっぱなしにすると、虫に食われる事があります。

 

虫食いでできた穴は、そのままにしておくと穴が広がる可能性がありますので、修理はした方がいいです。

 

虫食い穴の修理方法ですが、穴が浅ければ磨いて平らにならして目立たなくするのですが、深い場合は磨いてならすとべっ甲が薄くなってしまいますので、樹脂で埋めて目立たなくしました。

 

磨いた後の画像です。

2枚目の画像が虫食い修理した場所です。

 

実際に見ても言われないと分からない位に、穴を目立たなくできました。

 

今回の作業で、磨き代が¥7,700で、虫食い修理が¥3,300でした。

 

べっ甲の磨き、修理、加工は、色、厚さ、程度でだいぶ金額が変わりますので、まずはべっ甲に関する事でお困りなことがございましたら、お気軽にメール、お電話でお問い合わせくださいませ。

 

 

明日5/20から始まるイベントもよろしくお願い致します。

 

・5/20~5/25 京成百貨店、藤崎百貨店

 

 

あとヤフーショッピングもよろしくお願い致します。