メガネのご注文ありがとうございました | 江戸鼈甲屋のブログ

江戸鼈甲屋のブログ

東京の下町亀戸の江戸鼈甲屋です。
ブログ始めました。
頑張って更新していけたらと思いますので、よろしくお願いします。

今回はM様から2月にご注文頂いたメガネが、色や形をオーダーで作り、レンズもカラーレンズとめずらしいのでご紹介いたします。

 

最初はお店に置いてあった、メガネを色々試着をされてました。

べっ甲の中でも特に貴重な白甲のツーポイントフレームと、茨布模様のフレームもべっ甲のオール甲タイプをお試しいただきました。

 

女性の方なので、フロントもべっ甲だとちょっと印象がキツくなってしまうかなと思い、ツーポイントフレームをオススメしましたが、せっかくべっ甲のメガネをかけるのであれば、フレームもべっ甲の方が良いということで、以前も作成した茶トロと呼ばれる茶系をオススメしました。

 

茨布のオール甲は黒と黄色のコントラストがハッキリとでるので、べっ甲らしいのですが、印象としては派手な雰囲気になりますよね。

 

フレームの形は店にあったメガネのフレームの形を、若干お好みのデザインに変えました。

茶系のまだら模様は落ち着いていて、品があって良いですよね。

 

そして今回は一緒にカラーレンズの装着もご依頼いただきましたので、レンズもはめ込みました。

 

今回のレンズは度無しの偏光レンズなので、色を決めていただければ作れるのですが、度付きのレンズの場合は、処方箋をお持ちいただくか、作るレンズと同じ度数のメガネをお預かりさせていただければ、作成することができます。

 

あとは行きつけのメガネ屋さんでレンズだけ作っていただいて、当店ではめ込むか、当店でフレームだけお買いいただき、メガネ屋さんでレンズの作成、はめ込みまでやっていただく方法がございます。

 

べっ甲のメガネフレームにレンズを入れられるお店は限られてしまいますので、ご相談ください。

 

カラーレンズ装着後の画像です。

ただのカラーレンズではなく、偏光レンズなので色の選択肢が狭まってしまいましたが、茶系のべっ甲にすごく似合ってると思います。

 

当店でお買い上げいただきましたメガネは、クリアーコーティングを無料で施しておりますので、耐久性も上がり、メンテナンスも楽になるのですごくお得です。

 

作成する場合も修理の場合も同じなのですが、べっ甲細工は色、厚さ、デザインで金額が大分変わってきますので、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。