ネックレスの修理 | 江戸鼈甲屋のブログ

江戸鼈甲屋のブログ

東京の下町亀戸の江戸鼈甲屋です。
ブログ始めました。
頑張って更新していけたらと思いますので、よろしくお願いします。

久しぶりの修理のご紹介となりまして申し訳ございません。

 

今回はネックレスの修理です。

 

パーツとパーツを繋ぐ部分が割れてしまいました。

 

買ったお店も不明で、そうしますと修理してもらえるところは非常に少ないです。

このパーツはまだら模様の茨布であれば在庫があったのですが、白甲は在庫がありませんでした。

 

なので作成しました。

 

これで使えるようになりましたので、タンスにしまいっぱなしにしないでたくさん使って頂きたいですね。

 

色もいい色ですし、ネックレスの真ん中辺りから後ろは喜平型のチェーンなのですが、喜平型を作れる職人もすごく少なくなってきておりますし、今回作成したパーツは白甲なので、べっ甲自体ワシントン条約で材料が少なくなる一方なのですが、白甲は特に少なくなってきており、値段も今後上がっていきます。

 

今回の修理も同じ作業を何年後かにしたら、修理代金は上がっている可能性は高いです。

 

なのでお持ちのべっ甲細工がありましたら、虫食いに気をつけるのと、使ったら乾拭きをするというのを頭に入れておいてください。

 

べっ甲に関することで気になることやご相談などございましたら、なんでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

只今出店中の催しです。

 

10月27日まで、福岡岩田屋本店 新館6階ギャラリー

 

10時~20時 ※最終日は17時閉場