江戸鼈甲屋のご紹介です | 江戸鼈甲屋のブログ

江戸鼈甲屋のブログ

東京の下町亀戸の江戸鼈甲屋です。
ブログ始めました。
頑張って更新していけたらと思いますので、よろしくお願いします。

最近、べっ甲の修理か催事出店情報くらいしかお伝えしてなかったので、改めてお店である「江戸鼈甲屋」をご紹介させてください。

 

まずは入り口にあります江戸鼈甲屋のロゴ

こちらは漆喰でございます。

 

そのまま中を見渡すとこのような感じです。

左右にショーケースがありまして、奥に見える大木は屋久杉でございます。

 

入ってすぐに右にございますは、

べっ甲と珊瑚で作成した笄(コウガイ)です。

 

黄色で厚みもあるので、このようなべっ甲細工は今後作れないかもしれません。

 

その隣にございますは、和装小物です。

他のべっ甲屋や和装小物屋、デパートなどと比べますとかんざしの量は多いと思います。

 

これでもまだ出してないかんざしもあるくらいたくさんご用意しております。

 

一番上にあるのはべっ甲のかんざしの製造工程です。

 

これを見ていただければ、べっ甲細工がどれだけ手間がかかっているかお分かりいただけると思います。

 

続きまして左にございますは、べっ甲とK18やK14、ダイヤモンドなどと合わせた従来のべっ甲のアクセサリーとは一味も二味も違うアクセサリーです。

当社7代目がもっと幅広い世代にべっ甲を使っていただきたく思い考えたべっ甲アクセサリーです。

 

そのお隣が、時計や蒔絵を施したべっ甲細工です。

べっ甲の時計の種類に関してはどこにも負けない自信がございます。

 

時計本体も国産のセイコー製を使用しており、安心して末永くご使用いただけます。

 

ちなみに上の段の真ん中の黒玉のネックレスは店のアクセサリーの中では一番高額です。

 

さらに店の中を進みますと左側にネックレス、ペンダント、ブローチです。

水杢、ペンダント、ブローチ、ネックレス、天然石のロングのネックレスとジャンルごとに分かりやすくしております。

 

そしてその反対側はゆっくり座っていただくスペースです。

商談をしたり、修理などのご相談はこちらで行います。

 

このテーブルは屋久杉の一枚板でランプも屋久杉にべっ甲を貼ったものです。

 

続きまして店の真ん中にありますメガネコーナーです。

屋久杉の大木に挟まれるように2段で飾っております。

 

上下で12本ほどのメガネを展示してるのですが、スペースの問題で出してないものもございます。

 

お値段見て遠慮する方も多いのですが、なかなかべっ甲のメガネを試せる機会も無いのでたくさん試着してみてください。

 

まだもう少し続きますのでお付き合いください。

ここはチョーカーと小物類ですね。

 

普段デパートに持っていくいことも少ない、靴ベラ、香合、茶杓、カチューシャなどなど珍しい物がたくさんございます。

 

最後はべっ甲と屋久杉を合わせたものや置物です。

仏壇やワシや表札やパターなどこれもまた珍しい物があります。

亀戸という場所がら遊びついでに来るというものあまり無いかもしれませんが、亀戸に美味しい食べ物がたくさんございます。

 

まずは亀戸餃子。

 

そしてホルモンの亀戸ホルモン、初代吉田、ホルモン青木と有名なお店があります。

 

あとはくず餅で有名な船橋屋の本店、亀戸大根を使った料理、デパートでお弁当や惣菜を売ってる升本など美味しい食べ物屋がたくさんございます。

 

あとは藤の花、学業の神様で有名な亀戸天神社。

 

オリンピック選手も来るスポーツ振興の神、香取神社。

 

スカイツリーまでも歩いて30分で行けちゃいます。

 

長くなってしまいましたが、ちょっとでも興味が湧いた方は是非ともお気軽に遊びに来てください。

 

 

今週の催事情報です。

 

・10月9日(水)~10月15日(火)

 

 日本橋高島屋 7階日本の手仕事コーナー

 

 10時30分~19時30分 ※最終日は16時終了

 

 

・10月9日(水)~10月14日(月)

 

 阪神梅田本店 8階催場

 

 「手技工房展2019秋」

 

 10時~20時 ※最終日は16時終了

 

 

今回のブログだいぶ長くなってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。