かんざしの修理 | 江戸鼈甲屋のブログ

江戸鼈甲屋のブログ

東京の下町亀戸の江戸鼈甲屋です。
ブログ始めました。
頑張って更新していけたらと思いますので、よろしくお願いします。


テーマ:

5月6日まで開催されていた江戸鼈甲屋のセールも大盛況に無事終えました。

 

たくさんご来店いただきありがとうございました。

 

修理もいくつかご依頼いただいたのでご紹介いたします。

 

かんざしの修理です。

接着で直すか、材料を使ってしっかりと張り合わせて直すかで、今回は折れた部分の断面がピッタリと合わさるので接着で直しました。

普通に使用する分には折れることは無いと思いますが、一度折れている物を接着で直してるので、落としたり力が加わるとまた折れてしまう可能性はございます。

 

あとは表面に整髪料が付着して残ってしまっていたせいで少しツヤが無くなっていたので軽く磨きました。

 

ただ、蒔絵が描かれている部分は蒔絵が消えてしまう為、基本的には磨く事ができないのですが、他を磨いたら蒔絵部分のツヤの無さが気になってしまったので、蒔絵が消えない程度に磨きました。

 

今回の作業で5,400円でございます。

 

べっ甲の修理は色、程度などで大分変わってきますので、まずはお気軽にメールやお電話でお問い合わせください。

 

 

江戸鼈甲屋   べっ甲修理.COM   ROMAN-BE

〒136-0071

東京都江東区亀戸2-36-10 (地図)

03-3636-3595

火曜定休(催事出店などで臨時休業することがあります)

江戸鼈甲屋さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ