一本挿しの作成 | 江戸鼈甲屋のブログ

江戸鼈甲屋のブログ

東京の下町亀戸の江戸鼈甲屋です。
ブログ始めました。
頑張って更新していけたらと思いますので、よろしくお願いします。


テーマ:

今回はデパートに出店した際にお話したお客様が、お子様が4月に音大に入学するのに何かないかとデパート見ておりました。

 

そして何気なくうちの商品なども見ていたら、音符のブローチがあったのです。

 

こんな感じでかんざしがあればなぁということで作ることにしました。

 

作るというか、この音符のブローチを使って一本挿しに加工いたします。

 

音符のブローチの金具を外して、べっ甲で作った一本挿しにくっつけました。

ト音記号から小さな音符がぶら下がっているのですが、髪に挿した際に音符が一番キレイに下がる位置にしました。

 

世界に一つだけのかんざしなので、非常に喜んでいただけました。

 

 

べっ甲細工というのは素材的に色々と加工ができるものでございます。

 

お持ちの物で加工だったり、売っている物で加工でもまずはお気軽にご相談くださいませ。

 

 

明日の東京は雪だそうです。

 

しかも今回の雪は積もるみたいですね。

 

明日もですが、明後日の朝も通勤を考えると憂鬱です。

 

東京は雪などで簡単に交通が麻痺しますからね。

 

土日なのでお休みの方も多いと思いますので、こんな時は家でヌクヌクしましょう。

 

入試が行われる所もいくつかあるようなので、ぜひとも気をつけて頑張ってください。

 

私もちゃんとお店を開けられるよう、余裕を持って出勤しようと思います。

 

 

江戸鼈甲屋   べっ甲修理.COM   ROMAN-BE

〒136-0071

東京都江東区亀戸2-36-10 (地図)

03-3636-3595

火曜定休(催事出店などで臨時休業することがあります)

江戸鼈甲屋さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス