バレッタの修理 | 江戸鼈甲屋のブログ

江戸鼈甲屋のブログ

東京の下町亀戸の江戸鼈甲屋です。
ブログ始めました。
頑張って更新していけたらと思いますので、よろしくお願いします。


テーマ:

久しぶりの修理のご紹介です。

 

今回はバレッタの虫食いと磨きとネジが無くなってしまったので、留め具の固定です。

画像だと分かり辛いですが、何箇所か虫に食われてるのと、ツヤが無くなってます。

 

今回は虫食いの穴も深くないので磨いてならしました。

金具は新品に交換することもできるのですが、金具自体に不具合は無かったのでこのまま使用して、ネジだけ新品にしました。

 

バレッタは髪の油分や、脱着する際にどうしても指紋なども付いてしまいます。

 

毎回外した際にサッと乾拭きするだけでもツヤは保てます。

 

それでもツヤが無くなってしまった場合は職人が手作業で磨くことによって、ツヤも蘇りますので、酷くなる前にご依頼ください。

 

あまりに酷くなると完全にはキレイにできない事もありますので、直接お持ちいただくか、メールに写真を添付して送っていただいても、磨きが必要かどうかもお答えできますので、まずはべっ甲に関することであればなんでもお気軽にご相談くださいませ。

 

 

江戸鼈甲屋   べっ甲修理.COM   ROMAN-BE

〒136-0071

東京都江東区亀戸2-36-10 (地図)

03-3636-3595

火曜定休(催事出店などで臨時休業することがございます)

江戸鼈甲屋さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス