ガエータの神殿とサン・フランチェスコが泊まってた場所 | イタリア ローマの新聞屋さん

イタリア ローマの新聞屋さん

イタリア在住15年。
以前エディーコラ(新聞や雑誌を売るお店)を
経営していましたので、このタイトルです。
お店は売ってしまいましたが、続けて興味のある
イタリアの芸能、旅行記、食などについて書きます。

ガエータの続き

 

カッペリの花咲いてます。

咲いていました。

もう一ヶ月経ってしまいました。

 

 

テンピオへ。

Tempio di San Francesco

 

 

友達がここから覗くと綺麗だよって。

 

 

本当ね。

 

大きなバラ窓がある

ファサードはネオゴシック様式。

 

教会前からは

絶景が。

遠くに見える塔は大聖堂の。

 

 

あのブルーは

朝顔です。

 

 

この町のあちこちで見かけました。

 

教会内に入ってみました。

前回来たときは修復中でしたから。

 

 

ネオゴシック様式。

三廊式。

 

教会に神殿ってつけるくらいだから

よっぽど重要なんだと思って調べたら、

 

1222年にアッシジのサン・フランチェスコ

ガエータを訪れた時に滞在していた建物があったんですって。

亡くなる4年前になるのね。

 

アンジュー家のカルロス2世がゴシック様式に再建し、

14世紀のカテドラルが加えられたと。

19世紀にフェルディナンドが

Giacomo Guarinelli に設計依頼し修復。

 

Luigi Persicoの聖人像が教会前の階段に。

 

 

第二次世界大戦でボロボロになり、

ずっと修復中だったんですって。

 

今回、入れて良かった。

 

 

詳しくはウィキに書いてあるのでメモ。。。

 

ガエータ旅行記続く。

 

サン・フランチェスコについて書かれた絵本を

見てみたんですが、

ガエータについては書いてなかった。

 

でも、こんな素敵な場所に滞在してたんですねー。

 

 

 

 

読者登録してね

 

ブログ村のランキングに参加しています。 このアイコンを1日1回クリックして頂ければ幸いです。↓

 にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

 

私のホームページ

 EDICOLANTEのイタリア小さな可愛い街の旅行記とコラム 随時更新中