草だらけの道と教会とキョウチクトウ | イタリア ローマの新聞屋さん

イタリア ローマの新聞屋さん

イタリア在住15年。
以前エディーコラ(新聞や雑誌を売るお店)を
経営していましたので、このタイトルです。
お店は売ってしまいましたが、続けて興味のある
イタリアの芸能、旅行記、食などについて書きます。

ガエータの続き

 

前回見えてたトンガリ屋根があった

14世紀の教会

ドメニコ教会のファサード

 

 

グスマンの聖ドミニコ

に捧げられた。
 

教会内はバロック様式なんだって。

 

前回見たのは、側面だったのね。

 

この教会前の広場。

 

 

上の写真の右の扉は修道院への入り口

 

マイーナの聖母マリアの鐘楼

Campanile di Santa Maria della Maina

と書いてあったけど、

ドメニコ教会の鐘楼と同じことだと思う。

 

 

この教会については、

 

今度これを読む。

 

この街は、

教会がいっぱいね。

 

法王が避暑に来られていたのかしら?

 

ほとんどが閉まってるけど。

 

ここからさらに上へ。

お城を見に行きます。

 

一緒に案内してくれた友人たちも初めての道。

ここを登ってみよう。

と、

上の写真のアーチをくぐって。。。

 

 

ほとんど誰も通らないであろう道を。。。

 

 

サン・ドメニコ教会の鐘楼

なのか聖母マリア様の鐘楼なのか?

下から見ると気づかない、

丸屋根がついてるのが可愛いね。

ローマとは違うのがまた嬉しい。

 

 

このピンクの花、

昨日、日本でキョウチクトウ

って言うんだということを知った。

イタリア語で オリアンドロ。

 

あースッキリした。

 

赤いキョウチクトウ

白いのもあるよね。

 

大好きなんだけど、毒持ってるんだよ。

 

 

お城が見えてきました。

 

続く。。。

 

 

読者登録してね

 

ブログ村のランキングに参加しています。 このアイコンを1日1回クリックして頂ければ幸いです。↓

 にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

 

私のホームページ

 EDICOLANTEのイタリア小さな可愛い街の旅行記とコラム 随時更新中