フォルミアのおすすめ観光場所は。。 | イタリア ローマの新聞屋さん

イタリア ローマの新聞屋さん

イタリア在住15年。
以前エディーコラ(新聞や雑誌を売るお店)を
経営していましたので、このタイトルです。
お店は売ってしまいましたが、続けて興味のある
イタリアの芸能、旅行記、食などについて書きます。

フォルミアガエータ

行ったことをまだ書いてなかったので

ぼちぼち思い出しながら調べます。

 

数年前にも

行ったことあるんだけどね、

女子旅で、

食べて、飲んで、喋って、歩いて

一か所だけ見学したところがあったの。

そこは、

聖地で、洞窟を見たわ。

前回の旅行記はコンパシーさんのサイトに書きました。こちら。

 

電車の中で予習をしようと

スマホを操作するけど、

電波が入らないので諦めた。

 

いいの。ラブラブ

 

今回は地元の友人と一緒だから。

とても楽しみでウッキウキ。ラブ

 

友人ふたりが

車で駅まで迎えに来てくれて、

フォルミア駅まで

迎えに来てくれたの。

 

ガエータに行く予定を、

私が

フォルミアには何があるの?

という質問に、

何もないよ。


でも、

フォルミアで一番素晴らしい場所

に連れて行ってくれると。口笛

 

ここ。


 

向かった先は、港。

 

フォルミアという

町の名前は、

ギリシャ語の Hormiae  Όρμιαι 

湾が成す砦の静けさ 

という意味から来ているのですって。

 

 

ガエータ出身の友達が

自信をもっておすすめする

フォルミアのスポットは、


ガエータの全景が観れる場所

 

 

ここが、一番素晴らしい。爆笑

ほんとね。

 

ガエータに行ってしまうと

気づかなかったけど

大きな白い建物は、、、

 

 

警察官のカレンダー

などを印刷する場所なんですって。

 

新聞やさん時代に

お客さんからもらったことある!

なかなか手に入らないから

コレクターもいるんだよね。照れ

 

 

ここには、ローマ時代の遺跡があるの。

 

Area Archeologica di Caposele

 

 

ホントだー!

紀元前1世紀くらいのだって。

 

後期共和国時代

 

港のヴィッラで、

300人収容できる劇場もあったそう。


ヴィッラは主にワインや魚の干物なんかを

保管しておく場所だった

可能性があると。


上矢印そんなことをチラッと読んだ。

 

フォルミアには、

ヴィッラ・ディ・マウッラという建物もあったそうで、

これ、今度読んで勉強する。メモ。

 

 

帰りにここの町の博物館にも行ったよ。

それについては、また今度書きます。

 

 

この遺跡の景色の後ろには大きな

アウルンチ山が見えてました。

 

写真撮るの忘れたけど。。。

あ、ガエータから撮ったわ。

また載せます。

 

このあとの

ガエータの旅行記に続く。。。

 

 

読者登録してね

 

ブログ村のランキングに参加しています。 このアイコンを1日1回クリックして頂ければ幸いです。↓

 にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

 

私のホームページ

 EDICOLANTEのイタリア小さな可愛い街の旅行記とコラム 随時更新中