念願のファルネーゼ宮を見てきた~良かった~♪ | イタリア ローマの新聞屋さん

イタリア ローマの新聞屋さん

イタリア在住15年。
以前エディーコラ(新聞や雑誌を売るお店)を
経営していましたので、このタイトルです。
お店は売ってしまいましたが、続けて興味のある
イタリアの芸能、旅行記、食などについて書きます。


テーマ:

 

朝ごはん食べたバールのケーキが可愛かった。

 

この日はバタバタと用事を済まし、

 

友人達のお誘いを受けて、

念願のファルネーゼ見学へ!!!

二ヶ月くらい前からネット予約してました。

 

4時にファルネーゼ宮の見学の予約を入れていたので、

早めに家から出たけれど、バスがなかなか来ず、

バス停を変えて待っても来ないので、

友人に電話し、間に合わないことを伝えた。。。

 

5分遅れくらいで着きそうなので、

一応近くまで行こうと、

バスを降りて猛ダッシュしたら、

 

あれー

 

 

どっから間違ったのか、スパーダ宮殿の方に走っていた。

 

しまったー。

 

私は方向音痴だった。

 

しかし、このスパーダ宮殿のファサードはなんど見ても綺麗ですー!

 

 

なんて、写真撮ってる場合じゃないんだけど、、、

 

でも、もうこれだけ遅れたら無理でしょう。。。

 

ファルネーゼ広場に着いたけど、、、

 

 

諦めて広場の写真とってたら、

 

あのチネーゼじゃないかー?

 

って声が聞こえた。

 

建物前に厳重警戒体制中のミリタリーのお兄さんがこっちを向いてるので

近くに行って、4時に見学の予約を入れてたんだけどね。。。。もう無理だよね~

って言ったら、

 

身分証明書を見せてって。

荷物のセキュリティーチェックをし、プレゼントを持ってたので中身がわからないから、

 

。。。。としばらく考えてたけど、

 

ま、いいか。と通してくれた。

 

あれー!

 

友達が、遅れてくるって言っててくれたそう。

 

ありがたや~

 

お陰で見学できた。

 

すっっっごく良かった。

 

多分、私が着いたときはガイドさんのサンガッロのアトリウムの説明は終わってたと思う。

 

via Giulia 側の庭園が綺麗で、カラッチの天井のフレスコ画は素晴らしかった。

一年半かけて修復したんですって。

 

上をずっと見上げたら首が痛くなった。

 

多分、写真は撮れないと思ってたので我慢。。。

 

誰も撮ってなかったし。

 

この場所もローマ帝国時代の遺跡の上に建てれており、

 

たくさんの貴重な彫刻が発見され、この建物に展示されていたそう。

 

ファルネーゼのコレクション、カラカラ浴場から発見された牛の彫刻や、エルコレなども

ここに納められていたけれど、

 

ファルネーゼ家の最後の末裔の娘さんがナポリのカルロ王と結婚する時に、全部ナポリに運んじゃったんですって。

 

だからここにあるのは、全てコピー。

 

うちの日本の母と妹とナポリに行った時、観た。

 

また全てのファルネーゼコレクションを観に、ナポリに行きたい。

 

エルコレの像は 胴体はカラカラ浴場で、頭はトラステヴェレで見つかり、

足は見つからなかったので、再生したと言っていた。

 

カラカラ浴場に行った時のブログはこちら

 

初めて見学して、大体イメージがつかめたので、色々調べてまた行きたい場所です。

 

トラステヴェレが望めるテラスにも行けると思ってたんだけどな。

また違うツアーがあるのかもしれない。

 

次のお楽しみ。

 

 

そうそう、

 

 

ミケランジェロ作!!!

 

フィレンツェの建物、こんな感じで屋根が飛び出してる建物が多かったな。

 

ルネッサンス建築だもんね。

 

 

現在はフランス大使館として使われていて、

予約しないと見学できません。

 

イタリア政府が昔からフランスに1リラでかしてたのを、

今では1€で貸してるんですって。

 

そんな馬鹿なー。私にかして。舞踏会したい。

 

私は面倒くさがりなので、事前にネット予約なんてしたことがないので、

今回は友人たちのお陰で、貴重な体験ができました。

 

これからのローマのお散歩も、もっと計画的に積極的に動こう!!!

 

edicolanteさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス