クリスマス、ローマのお散歩 | イタリア ローマの新聞屋さん

イタリア ローマの新聞屋さん

イタリア在住15年。
以前エディーコラ(新聞や雑誌を売るお店)を
経営していましたので、このタイトルです。
お店は売ってしまいましたが、続けて興味のある
イタリアの芸能、旅行記、食などについて書きます。


テーマ:
相方くんが鼻水垂らしているので、一人で出掛けた。



サン・ジョヴァンニをちら見して、地下鉄に乗った。

お水の広告、カッコイイ



サンタマリアマッジョーレ大聖堂へ
ファサードはバロック様式 18世紀 




セキュリティーチェックをして中に入らせてもらう。

聖ある扉はまだ閉まってました。

元旦に開くそう。



この教会内にある世界一古いプレセーペが見たかったのですが、
27日まで閉まってるそう。残念。



ベルニーニの部屋
Pietro Bernini, Assunzione, 1607-10




大理石の柱にステンドグラスの色が写って綺麗。



コズマーティ様式の床

ミサ中だったので、また出直します。

そして、ヴィットリオ広場に。



この小さな教会、動物にもベネフィチェンツァしてもらえるとか。
ここもミサ中だったので、プレセペだけ見せてもらって、また今度。




クリスマスの朝は人が少なくて気持ちがいい。

家に帰ろうと思って地下に潜ったけれど、
反対側のヴァチカン行きの電車が先にきたんで飛び乗ってしまった。

ヴァチカン行こう。



スイス衛兵



簡単なセキュリティーを通って、正面の広場へ。
さらに近づくためには、またセキュリティーチェックをしなければならない。



プレセーペも遠くから。

まだローマ法王の毎年恒例のクリスマスメッセージ「ウルビ・エト・オルビ(Urbi et Orbi)」(ローマと全世界へ)の読み上げは始まっていない。



その後、ニュースでフランシスコ法王は
「われわれは祈ります。国連での合意により、シリアでの武力衝突が一刻も早く停止され、苦しんでいる人々が置かれた極めて深刻な人道的状況が改善されることを」と語った。



この日は13時までしか交通機関がないので、急がなくちゃ。
サン・パオロ方面に向かってみよう。

反対方面も行列。



Parrocchia Santa Maria delle Grazie alle Fornaci

こちらもミサ中でしたので、プレセペだけ拝見



この近くのローマ・サン・ピエトロ駅から電車乗ったほうが
サン・パオロまで簡単に行けたかも知れないけど、何も考えずに
方向音痴の私は適当に、ダラダラ歩いた。

あ、いや、また来た電車に適当に飛び乗ってしまって、違う街に行ってしまうかもしれないから、これでよかったのかも。今日、冒険するのは危険。



この道は通ったことがなく、緩やかな上り坂。
ここはどこ?と心配になって振りむくと、クーポラが見えました。

そして、パンフィーリ公園に着き、
左に曲がると、Porta S. Pancrazio にでた。



ローマの景色を見に行くことにした。







バスを待ってると、ドーーーーん!と大砲の音がなった。
また忘れてた。12時に鳴らすんだった。
あーびっくりした。



バスで降りてきました。
テヴェレ川をボーっと眺めた




おしり。



Via Giulia クリスマスネオン 夜に来たい。
フィレンツェ風の飾り 百合マーク。

またバスに乗って帰ります。



真実の口



チルコ・マッシモ



コロッセオ

やっと昨日の夕食を消化できた。
クリスマス・ランチ食べれる。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ブログ村のランキングに参加しています。
いいね、と思った方、このアイコンを1日1回クリックして頂ければ幸いです。
↓ 

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも読んで頂き、ありがとうございます。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

そして、旅行ラテ さんではローマ担当としてコラム記事、

コンパシー 
さんでは旅行記、

トリポート さんでは、コラム記事のライターをしています。



イタリア旅行の参考にして頂けたら嬉しいです!
サイトの最後の いいね を押して頂けますと、更に嬉しいです!

edicolanteさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。