ローマ郊外散策 サンタンジェロ・ロマーノ  | イタリア ローマの新聞屋さん

イタリア ローマの新聞屋さん

イタリア在住15年。
以前エディーコラ(新聞や雑誌を売るお店)を
経営していましたので、このタイトルです。
お店は売ってしまいましたが、続けて興味のある
イタリアの芸能、旅行記、食などについて書きます。

サンタンジェロ・ロマーノ Sant'Angelo Romano ローマ県

古代ローマ人には Medullum とか、 Medullia と呼ばれていた場所。


ここで、一番印象に残っている場所は、、、
トイレ。
初めて使った、中世のトイレ。
いや、トイレは現在のもの。
感動したのは、このスペース。狭い!!!








窓から見える、トイレ~。



中世のトイレについて以前書いた記事はこちら。
ザガローロ Zagarolo その2 街並み

ガッリカーノ・ネル・ラーツィオ Gallicano nel Lazio その1 断崖絶壁と遺跡



ライオン?の噴水




その近くの教会



駐車場の
パノラマが見える場所



こないだ書いた
モンテチェリオの町が見えます。






モンテチェリオについての前記事はこちら



モンテロトンド、ザガローロ方面だと思う。








ゆるい坂のメイン通りを時計塔に向かって歩きます。








お城に近づくと、やはり雰囲気が変わってきます。
いい感じ。



オルシーニ家-チェージ家のお城 Il Castello Orsini-Cesi
(SEC. XII-XVII)

11世紀にはすでに要塞が存在していて、Capoccia家、そして、Orsini家が所有。
1594年にCesi家が統治していた頃が一番繁栄していた。

1603年に 枢機卿バルトロメオ・チェージを出した、富裕な名門の子息フェデリコ・チェージ(1586年 - 1630年)が設立した、科学アカデミー  アッカデーミア・デイ・リンチェイ Accademia dei Linceiがあった。
ガリレオも所属していたんですって。

その後、ボルゲーゼ家、現在はコムーネのものに。




閉まってました。





http://www.orsinicesi.it

博物館があり、土日だけ開いてるようです。5人以上のグループでガイド付き。
Museo preistorico e protostorico del territorio Tiberino-Cornicolano

Sabato e domenica
dalle ore 10,00 alle 13,00
e dalle 15,30 alle 18,30 (estivo)
o dalle 15,00 alle 18,00 (invernale).

お城は結婚式場として使われてて、
復活祭の時に特別に開けられるみたいです。


最寄りの駅は グイドーニア モンテチェリオ駅


http://www.comune.santangeloromano.rm.it/hh/index.php

http://www.lavocedelnordestromano.it/cultura-e-spettacolo/2013/03/26/la-passione-di-gesu-per-le-strade-di-santangelo-romano-una-manifestazione-alla-prima-che-portato-granfde-suggestione-nel-centro-storico-del-borgo/

http://www.eventiesagre.it/Eventi_Sagre/21096250_Sagra+De+U+Pagnone+E+Dell+Asparago.html

http://www.montecelio.net/santangelo/presentazione_sagra.htm

http://www.romatoday.it/eventi/sagre/sagra-dei-fagioli-con-le-cotiche-sant-angelo-romano.html




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ブログ村のランキングに参加しています。
いいね、と思った方、このアイコンを1日1回クリックして頂ければ幸いです。
↓ 

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも読んで頂き、ありがとうございます。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

そして、旅行ラテ さんではローマ担当としてコラム記事、

コンパシー 
さんでは旅行記、

トリポート さんでは、コラム記事のライターをしています。



イタリア旅行の参考にして頂けたら嬉しいです!
サイトの最後の いいね を押して頂けますと、更に嬉しいです!