トルファ TOLFA | イタリア ローマの新聞屋さん

イタリア ローマの新聞屋さん

イタリア在住15年。
以前エディーコラ(新聞や雑誌を売るお店)を
経営していましたので、このタイトルです。
お店は売ってしまいましたが、続けて興味のある
イタリアの芸能、旅行記、食などについて書きます。

旅行日 2014.12.28

トルファ TOLFA という ラツィオ州の小さい村に行ってきました。

ローマから車でティレニア海沿いのチヴィタヴェッキア方面へ向かい、
そこから内陸の丘、、、というより山の上の街まで、
のどかな風景を眺めながらドライブ。



牛が突然現れたり!
Vacca Maremmanaという種類だと思う。

春夏だったらもっと綺麗だっただろうな。。。

この辺りでは、ジープでドライブしたり、トレッキング、蝶の観察など、
自然を楽しむ事ができるそうです。

街の全景



先ず、博物館が閉まらないうちに観光!

Chiesa della Madonna della Sughera
旧聖アウグスチノ修道会




この教会の裏には博物館があります。
この周辺の土地で発見されたエトルリア人の博物館です。

MUSEO CIVICO

撮影は禁止でした。
入館料 2ユーロ!

http://poloculturaletolfa.it/museo-civico/un-invito-alla-visita-del-museo-civico-di-tolfa

お墓からの出土品、壷などの展示でした。

この辺りからヴィテルボ方面は トゥシア地方 TUSCIA です。

その中でも
ファルネシアーナと呼ばれている地域らしく、
それについては、まだ私には未知の世界。
また他の小さな街も散策して調べます。

エトルリア人の街があちこちにあり、
ここ、トルファの山々からはアルミニウムや鉄などが採れたそうです。

中心街へ行くと、革製品の工房兼お店が幾つかあり、
ここは、革製品で有名なんだと、話しかけた婦人警官に教えてもらいました。





このリュックが欲しい。

確かに、ラツィオ州では革製品は珍しい!

中心街の雰囲気

丘の上の街で生活するには、お年寄りには大変だけど、
こうゆう入り口の階段が可愛い。



中世の建物が並ぶ。。。

時計塔。





Chiesa di S.Egidio 教会







Centro Italo Norvegese
なんか、有名な邸宅らしい。



坂の街 真っ白の洗濯物が似合う!










Madonna della Rocca教会







フランジパーネ家の要塞 Rocca dei Frangipane 中世



この高い所から敵が来るのを見張っていたのですね。

村からの景色 標高484m




アスファルトに描かれたアート




ニャーがベンチで丸まっている。女の子の声だった。
この日は寒すぎて、、、お外にいるのは可哀想。



番犬



ご主人様をレストランの外で大人しく待つ子。



私達はレストランで食べるのは、胃が疲れていたのと、節約もあり、パス。
バールで簡単に。



この熱々サンドイッチ、安くて美味しかった。
観光客の多いローマで、こんなにジックリと焼いてくれるところはあまりないよ。

食については、
ちょっと黄色いパンの有名な、アッルミエーレという村も近い!し、
次回のためにも調べてみると、

特産物
栗、ポルチーニ茸、カルチョーフィ、カタツムリなど。

料理
アックアコッタ という
パンと季節の野菜、豚肉の煮込みスープ。。など。

また食べに行けたらレポートします。


8月第一週末には TolfArte という美術の祭典、
他にも映画祭など文化的なイベントに力を入れているようです。



ランキングに参加しています。
いいね、と思った方、一日一回クリックして頂ければ幸いです。
↓ 

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも読んで頂き、ありがとうございます。