イタリア ローマの新聞屋さん

イタリア在住15年。
以前エディーコラ(新聞や雑誌を売るお店)を
経営していましたので、このタイトルです。
お店は売ってしまいましたが、続けて興味のある
イタリアの芸能、旅行記、食などについて書きます。


テーマ:
クリスマス、元旦の早朝散歩が好きです。

観光客、交通量が少ないので気持よく過ごせるのです。

去年のクリスマスは、以前からずっと気になっていたこの階段に上ってみました。



ポルタ・ポルテーゼ市場に行く度に上ってみたくてウズウズしてたんですよ。

トラステヴェレの大通りから、
結構、急斜面です。

この階段を登り終えると、

また階段があり、上り終えると、また階段。

ゼーゼー言いながら、、、

振り返ると、遠くまで見渡せる所で、

小鳥が鳴いてたり、静かな住宅街です。

リバティー様式?

ここか!おしゃれな建物が多いMonte verde vecchio 地区は!



要塞?
Mura gianicolensi の一部。

中は公園のようだけど、入れるかなあ。。。?


ミツバチマーク入り紋章。
バルベリーニ家?



バルベリーニ家出身
ウルバヌス8世 (ローマ教皇)の紋章ですって。

LE BRECCE ? Breccia 突破口?



ローマ共和国がフランス軍に攻められた場所のようです。

今度読むのでメモ。。。

http://it.wikipedia.org/wiki/Assedio_di_Roma_(1849)



トンネル発見。ここから公園に入れます。

シャッラ公園です。



このシンプルな噴水、
確か、数少なく残ってるファシズム時代のだよな~って



後で調べると、
このシャッラ邸、ムッソリーニ所有だった時代もあったそうです。

そして、一番立派だった噴水。



この公園には、沢山の噴水がありました。
残念なことに、公園の状態はあまり良いとは言えませんでしたが、
整備すれば、それはそれは素敵な憩いの場になるのでは?という感じです。

この公園、大昔は
ローマ神話の
水の女神様、フッリーナ Furrina  がいたと言われているところなんですって。

http://it.wikipedia.org/wiki/Furrina

フッリーナの聖なる森。

だからなんですね~

でも、水が出てない噴水が多く、
全く関係ない場所から、バシャバシャと湧きだして、
苔だらけになってるところがあったりするので、
地面が動いて水道が変わっちゃったのかしらと思いました。
こりゃまた整備するとなると、お金もかかるわね。。。



いっぱい写真撮ったんですけど、
しつこくなるので、載せ過ぎないようにします。



要塞をぐるっと散歩もできる入り口発見。

ジャニコレンシ要塞の内側 Mura gianicolensi 

きっと公園が見渡せる場所もありそうだけど、
今回は噴水を見て歩きたいので、ここは、また今度。


鶏小屋?



鳥達は檻の外に居ました。

このアーチ、春になると花が咲いてキレイだろうな~



キノコ発見!!!雨上がりの日だったので。



シャッラ邸!



ここにもマスケローネ!
眼から何やら飛び出してる!



緑いっぱいの公園。
イヌの散歩に来ている近所の人も居ました。

遠くの景色はこんな感じ。



ヴェネチア広場方面。



帰ります。

クリスマスの朝早くに起こされて、
階段登らされて、ブーブー文句たれてた相方君も、
清々しい公園の雰囲気と、公園の下り坂のお散歩、気に入った様です。

ローマ人にもあまり知られていない、お散歩コースだと思います。

おすすめ!






参考

http://il-matriarcato.blogspot.it/2013/04/dea-furrina.html

http://www.iccd.beniculturali.it/percorsi/Pages/percorsi/fontanesciarra/fontanesciarra.htm

http://www.romasegreta.it/trastevere/villa-sciarra.html



ランキングに参加しています。
いいね、と思った方、一日一回クリックして頂ければ幸いです。
↓ 

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも読んで頂き、ありがとうございます。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

edicolanteさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。