Lucus Feroniae 紀元前400年頃の集落と神殿の遺跡 | イタリア ローマの新聞屋さん

イタリア ローマの新聞屋さん

イタリア在住15年。
以前エディーコラ(新聞や雑誌を売るお店)を
経営していましたので、このタイトルです。
お店は売ってしまいましたが、続けて興味のある
イタリアの芸能、旅行記、食などについて書きます。

旅行日 2014.09.07

フラミニア街道とサラリア街道の間にある
カペーナという街に用事があったので、
そのついでに

Lucus Feroniae ルークス•フェローニエ (と読んでいいの?) の
遺跡を観に行ってきました。

日本で贅沢三昧をしたため、
休みの日は、質素に暮らすつもりで、
しばらく遠出するのは控えます。

ここは、ローマから車で40分程の所ですが、
入場無料なので。

お昼ごはんも家で簡単に食べたので、
美味しい物の写真はありません。


ラテン人、サビーニ人、エトルリア人とローマ人が住んでいました。

ガイウス・ユリウス・カエサル
ジュリアス シーザーが国のものだった土地を
解放奴隷の市民に分譲したとか。



博物館内へ。

ブリンディシでよく見かけたような鹿が彫られてる。



Monumento funerario con rilievo gladiatorio dall'area capenate
大理石に戦闘の様子を彫られたもの。お墓に使われていた。



外へ。

カタツムリがあちこちに。
食べられるんだろうか。。。



Lucus って luce 光 から来ているようで、
木や草が茂っているところに、
光が当たってたから、ここに住宅をつくろうと決めたのかもー。

ここで温泉に浸かって。。。
いいなあ。

この周辺は平地で植物が育てやすく、
テヴェレ川に流れ込む小川もあるので暮らしやすかったのかも。



Augusteum



フラミニア街道は、
紀元前220-219に
ローマとアドリア海のFANOへ続く道として
たった二年で作られたそう!!
リミニまで行けるこの道は、
商業用として重要だったのですって。



これって動物の糞?
夜中にコッソリどなたか来られるのでしょうか?
どなた?





お店や工房、温泉施設や神殿、劇場が!!
どれだけ賑やかだったか想像できます。

床のモザイクも状態良く残されていて、
とても興味深いです。

ローマ市内の遺跡はこんなに近くで見学できないですからねー。



コマンド記号や十文字とか、
シンプルなデザイン、昔から使われていたのですね。







温泉 アップ

ARA 祭壇だったところ。ダウン



Feronia フェーローニア
古代ローマで信仰されていた女神が祀られていたのだと思われる。

フェーローニアは
旅人の女神、火の女神、水の女神、収穫の女神、動物の女神ともされていた。





建物は Opera incerta 、
この壁は、、、Opera reticolata っていうタイプだろうか。。。
まだ勉強中。





説明パネル、イラストが入ってるのが解りやすい。




メモ 本  ウィキ イタリア語





ランキングに参加しています。
いいね、と思った方、一日一回クリックして頂ければ幸いです。
↓ 

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも読んで頂き、ありがとうございます。