ペルチーレ Percile | イタリア ローマの新聞屋さん

イタリア ローマの新聞屋さん

イタリア在住15年。
以前エディーコラ(新聞や雑誌を売るお店)を
経営していましたので、このタイトルです。
お店は売ってしまいましたが、続けて興味のある
イタリアの芸能、旅行記、食などについて書きます。

旅行日 2014.07.20

ペルチーレ Percile ラツィオ州 ローマ県 
人口200人くらいの小さな村

標高575m

ローマから車で50分、
こないだ書いた リツェンツァ から車で10分。



ペルチーレ Percile という村の名前は
Porcia というローマの家系の名前からきているそう。
古代ローマ時代の7歳位の娘さんの伝説があるらしい。

ハッキリと記録に残っているのは、
シルウェステル1世 (ローマ教皇) Papa Silvestro I の伝記からなので、
紀元314年。

村を中心に教会がたくさん建てられました。

十世紀ころからお城が建てられ、
Ottone Frangipane、Crescenzo家、教会、
オルシーニ家、ボルゲーゼ家が統治。

19世紀に メンターナの戦い Battaglia di Mentana で
ガルバルディ率いる戦士たちの隠れ場として使われた。

第一次世界大戦では
27人の戦死者があり、

第ニ次世界大戦では
ペルチーレはナチスの攻撃に遭い、
村人は洞穴や掘っ立て小屋での生活を強いられたそう。

実は、この村は
相方君のお爺さんの生まれ故郷。
幼少時代をここで過ごしたそうですが、
相方君は初めて訪ねます。

村の噴水



戦火になったので、建物は比較的新しく感じました。






インフォメーションオフィス発見!



閉まってました。

向かいのバールで、オフィスが閉まってるんだけど、今日は開くのかな?ってきいてみると、
今、ランチに行ってるけど、、、何がしたいの?
ちょっと待っててって言って。

バールの中に入って鍵を持って出てきた!

俺、市役所で働いてるからって。

普段は5ユーロする立派な地図も頂き、
周辺の情報もゲットし!ラッキーだった。


頂いた絵葉書の写真。
綺麗!!!
裏には既に記念切手まで貼ってあり、この村のスタンプも。




カルスト地形 Carso 、
Lagustelliと呼ばれる2つの湖があるそうです!

行ってみよう!!







が。。。。。

この砂利道。。。
車がパンクしたら、ローマに帰れなくなるので、湖までは断念。

またこの日みたいに炎天下でない時に
この先の門まで車で入り、歩きます!

初心者でもトレッキング出来るみたい。ダウン

http://www.gulliver.it/itinerario/50233


ネットで拝借した航空写真。



お弁当持ってこなきゃね!!

8月16日のお祭りの日がいいかな。音譜



ランキングに参加しています。
いいね、と思った方、一日一回クリックして頂ければ幸いです。
↓ 

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも読んで頂き、ありがとうございます。