リチェンツァ Licenza その1 街並み、遺跡 | イタリア ローマの新聞屋さん

イタリア ローマの新聞屋さん

イタリア在住15年。
以前エディーコラ(新聞や雑誌を売るお店)を
経営していましたので、このタイトルです。
お店は売ってしまいましたが、続けて興味のある
イタリアの芸能、旅行記、食などについて書きます。

旅行日 2014.07.20

リチェンツァ Licenza ラツィオ州 ローマ県

ローマ中心街から車で40分程の中世の街。



噴水のある地元の人が集まる広場



写真には写ってないけれど、
影には100人位の人がおしゃべりしたり、遊んだりしてました。
田舎の良い雰囲気。

外の席に座ってコーヒーとカップッチーノを飲んだけれど、
1.50ユーロ。
良心的ですね~。

ローマで34度の真夏日でしたが、
標高470m程なので、影にいれば
涼しく過ごしやすい。

ボンジョールノと挨拶すれば、
家の前で椅子を出して座っている人達が、
こっちだぞ。
と、教えてくれる。

どこを指してるのか、何があるのかも分からず、、、
従う。

ここはまだローマ県内なのに、
ローマ訛りではなく、もっと可愛いしゃべり方する人達です。
もうすぐそこは、アブルッツォ州。



うろうろ。









サンティッシマ・トリニタ教会

ミサ中でした。

聖ロッコ教会

閉まってました。




周辺は スペルト小麦 Farro の畑、
栗とオリーブの木に囲まれて自然いっぱい。

ルクレティリの山々 monti Lucretili の中、
サラリア街道とティボリ街道の間に位置。







人がやっと通れる程。細い!道!!ダウン


オルシーニ家の建物 Palazzo Orsini Palazzo Baronale   13世紀


Piazza del Palazzo 




中に入ると 考古学博物館でした。
Museo civico oraziano

古代ローマ時代の
詩人 ホラティウス Quinto Orazio Flacco の邸宅跡
丘を下った直ぐのところにあるとガイドさんに教えてもらいました。

その邸宅跡から発見されたコイン、ランプ、
壁画やモザイクの床、大理石の像、等が展示されていました。

博物館の詳しい情報 写真あり

写真は禁止で、2ユーロ。
マンツーマンでガイドしてくれます。
月曜休み、お昼休みあり。

街のある丘の上から
この邸宅跡の遺跡が見えるほど近く、
無料で見学できるということだったので、行ってみました。
こちらも月曜定休。

詩人 ホラティウス Quinto Orazio Flacco の邸宅跡 紀元1世紀



浴場施設



邸宅跡


モザイクの床



壁画の塗料もモザイクもポンペイ遺跡と同じなんだそう。



もう少し緑のある山に上がると、
詩人の著書 Le Odi に書いた 泉 Bandusia があります。
おいしい水で飲めるそうですが、
今回訪れるのはパスしました。
暑かったですから。。。

ネットで拾った写真だけアップ。




ローマからリツェンツァへのアクセスは、
地下鉄ポンテマンモロ駅からバスもあります。



本参考
http://www.cmaniene.it/comuni/licenza-civitella
http://www.comunedilicenza.it


ランキングに参加しています。
いいね、と思った方、一日一回クリックして頂ければ幸いです。
↓ 

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも読んで頂き、ありがとうございます。