こんにちは。

ウレシパ+フラノでございます!

 

今年の天候はまさにジェットコースター!と言っても過言ではないのではないでしょうか。。。

暖冬、かと思いきや急激に冷え込みます。2月に入り、ここ何日かでも富良野ではマイナス28°、旭川近郊ではマイナス30°を記録しています。そうかと思えば、一週間後の天気予報では、最高気温にプラス予報がちらちらと見受けられます。あまりにも激しい急激な気温差というのは、不測の事態を招くことも考えられます。良すぎても、悪すぎてもダメ・・・例年通り、平均を維持するのが一番なのですが・・・。

 

さてさて、そんな富良野ではありますが、1月のマイナス27°近くまで下がった時に実験したある現象をお伝えします〜!まさに、イリュージョン。面白い現象です!極寒ならではのおもしろ現象「ムペンバ効果」というのだそうです。

 

お湯を一気にぶちまけると、たちまち空気中で小さな氷の粒となり蒸発したようになります。この効果、タンザニアの高校生ムペンバさんが気がついたそうです!!あったかいお湯のほうが水よりも早く凍るこの現象に気がついた高校生。すごいですね〜。未だはっきりとなぜこのようになるのかは解明されていないという事です。。。

 

今週はまだマイナス20°近くまで下がる事が予測されている富良野です。ぜひ、この現象を確認しに富良野に来ませんか!?(笑)お待ちしておりますよ〜