こんにちは!

 

さーて、夏休み!富良野の短い夏は、まさに今!!と言わんばかりの30度越えの日々が続きます。ようやく、昨日ぐらいから富良野らしい湿度が下がり、寝やすくなりました。そして8月3日ハチミツの日は、特別に今が盛りの蕎麦畑でビーキーパー養蜂体験を実施いたしました〜!

ちょうど今、採蜜の時期で、この蕎麦畑でも今朝、採蜜が行われたところです。360度といっても良いぐらい、丘陵の畝傍にびっちりと蕎麦の白い可憐な花がびっちりと満開です。この蕎麦畑は、富良野市内で100ヘクタールの蕎麦畑を持っている井上興産さんの蕎麦畑です。

この井上さんからの依頼を受けて、あえてこの蕎麦畑で蕎麦蜜を採るために瀬尾養蜂園さんのミツバチを置いてあります。ミツバチ達にしてもこの気温は暑すぎる・・・と言わんばかりに、巣箱の出入り口の日陰の部分に出て涼んでいるぐらいの暑さでしたが、参加してくれたちびっこ達は熱心に観察していました。夏休みの「〇〇を観察する」という夏休みの課題だそうです〜

これで一つ夏休みの宿題ができたかな?