こんにちは。

ウレシパ◆フラノです〜

 

最近は、秋晴れが続いている富良野です。

 

そんな中、早速、秋を拾いに行ってきました〜。

どんぐりコロコロどんぶりこ。そう、どんぐりです。

 

このどんぐり、結構丈夫などんぐりで、ウレシパ◆フラノの蜜蝋キャンドル手作り体験の中でも大活躍の必須アイテムなのです。体験の中で手作りキャンドル立ても製作体験していただきますが、デコレーションパーツの一つです!

 

秋にしか新鮮な綺麗などんぐりは手に入りません。この時期、どんぐりの木の下を歩いているとどんぐり爆弾に狙われることがあります!(笑)

 

木の高さも結構あります、なので、勢よく落ちてきたどんぐり・・・当たると痛いんです!!ウッドデッキ上なんかに落ちてくると結構な音がしますが、楽器を鳴らしているようにも聞こえます。

 

トトロの世界観でしょうか。。。

 

 

自然に落ちてきたどんぐりが日に当たって、ツヤのあるこげ茶色に輝いているのは綺麗ですね〜。

 

このどんぐりは、「アカナラ」別名を「ナラガシワ」というらしいのですが、ベレー帽が特徴です。葉はミズナラの木の葉より柏餅の柏の木の葉によく似た、ガシガシした感じの葉が特徴です。ミズナラもどんぐりですが、ここまで大きくないですね。ミズナラは保存が難しい・・・。ちゃんと乾燥に成功しないと、割れたり、カビが生えたり、虫が出てきたり。

 

しかし、アカナラはとっても硬い。丈夫です。なので、ズボラな私向のどんぐりです。ベレー帽も使えます!キャンドル作り体験に参加されたお客様は本当にアイデアが面白いんです!

 

冬はホテルエーデルヴェルメ さんのお二階をお借りして、「蜜蝋キャンドル手作り体験」開催します〜!ぜひ、ご参加ください〜、お待ちしております!