こんにちは〜

ウレシパ ◆フラノでございます〜!

 

今日は「ブンブンツアー」を開催いたしました。

ブンブンツアーとは、ウレシパ ◆フラノのプログラムの一つなのですが、養蜂体験&蜜蝋キャンドル手作り体験をセットにしたスペシャルツアーです。

 

その中でも皆さん驚かれるのは、やっぱりミツバチ達の巣房、そしてそのミツバチたちが集めてきたハチミツ。ミツバチの世界は本当に誰が伝授しているのか、どうやって次の世代へ繋いているのか・・・本当に不思議なのです。そういったミツバチたちの行動などを利用してハチミツを収穫するのが、養蜂です。

 

よく、「ハニーハンター」情報番組などで時々紹介されますが、ウレシパ ◆フラノがご案内するのは、「ビーキーパー」です。ビー(蜂)をキープする人ということで、ビーキーパーの養蜂園さんをご案内しています。

 

養蜂の中で、貴重なものがもう一つあります。それは、「蜜蝋」です。ミツバチたちの仕事の一つでもある、巣房の建設に使われる蝋はミツバチたちが体の中で作り出す天然の蝋です。しかも、六角形。寸分違わぬ美しい六角形は、ミツバチたちは分度器も、物差しも一切使いません。なのに、あのクオリティ。素晴らしいできなのですが、その巣から蝋だけを抽出したものをミツロウ(蜜蝋)と言います。

 

この副産物であるミツロウを瀬尾養蜂園さんからいただいて、蜜蝋キャンドル手作り体験をおこなっています。

 

蜜蝋は、採取したときの環境を物語っています。お世話になっている瀬尾養蜂園さんで採れるハチミツはもっとその環境を反映していると言えます。巣房の中で完全に熟したタイミングで蜂蜜を収穫しますので、熱を加えるとかの一切の加工はなしです。なので、その時の蜜源の花の香りがします。その年、季節によっても同じ場所でも2度と同じ味にはならないと言えるのではないでしょうか。

 

手作りしていただいた蜜蝋キャンドル、今シーズンの皆さんの作品です〜!