Go To 別府 ② | オカンのズンドコホノルルマラソン挑戦記

どもパー

 

前回の続きです。

 

東洋軒で美味しいとり天を堪能した後に向かったのは

「砂風呂温泉」

TVで見てやってみたかった・・・(笑)

 

料金はたしか・・・大人¥1,500やったかと思います。

受付で代金支払ったら、半券に付箋で番号が書かれた紙を渡されて

オバちゃんが「4時になったらきて頂戴」って

 

到着したのが3:00過ぎ・・・

周り何にも無いから、車の中で待機しました。

番号を呼ばれて受付で見せると、浴衣を渡されます。

 

更衣室で着替えて、イザ!!

 

1グループにカメラ(スマホ)1台持込OKです。

係のチョット昔のお姉さんに呼ばれて砂の上に寝っ転がります。

何となぁ〜く温かいかなぁ〜って感じやったんですが

昔のお姉さんが砂を掛けてくれると目

「おぉ〜メッチャ温かい」温泉

 

イヤ、むしろ

「熱い笑い泣き

 

お腹にも首の後ろにも万遍なく砂を掛けてもらい

熱い箇所は昔のお姉さんが微調整してくれます。温泉

女性は髪の毛に砂が着くのが嫌な人はシャワーキャップを持っていく事をお勧めします。

受付でも売ってますが、300円もします。(100均で売ってるやつです)

 

 

ポカポカ温かくて気持ちええわぁ〜

から、数分で汗だくになりました。

 

砂って重い・・・

こんなにガッツリ砂に埋まった事ないし、最初はチョットビビってしまいましたアセアセ

全身砂まみれですが、メッチャ気持ちよかったですOK

 

この後は本日のお宿へ向かいます。

 

つづく・・・

 

ほなバイバイ