イギリスから

 

ハイランド2000のニット帽子が入荷しました。

 

英国製の純毛を使用した製品は

 

特殊で伝統的なハンドフレーム手法を採用しています。

 

ハンドフレーム製法とは・・・

 

手動の編み機を用いて

糸のテンションや目の詰まり具合を

細かく人の手で調整しながら

時間をかけて編んでいく製法です。

機械制御による自動編み機が

現代のニット生産においては主流ですが

そんな時代の中で この特別な風合いが

持ち味になっているのが大きな特徴です。

 そして 手動の編み機は電力を必要としません。

見て美しく、肌触りも心地のいいニットは

地球にも人にも優しいのが特徴です。

 

 

 

パープル

 

 

ネイビー

 

 

ニューナチュラル

 

 

ミント

 

こちらは 後ろの部分が

 

 

 

 

こんな感じに開いています。

 

帽子の締め付けが苦手な方にもおすすめです。

 

 

髪の毛を下の方で

 

くるっとまとめてかぶるのにもおすすめです。

 

デザイン違いでもう1種類。

 

 

 

こちらは ポップコーン編みのニット帽です。

 

 

アイボリー

 

 

レッド

 

 

ミント

 

 

サマーストームの4色が入荷しています。

 

わたし この編み模様が大好きで

 

お母さんに編んでもらうニットにも

 

この模様を入れてもらうことが多いです。

 

 

 

ボタン付き ¥5616

ポップコーン編み ¥4536

 

各1つずつ入荷しています。

 

星点星点星点星点星点星点星点星

 

ここから 長いです。

 

良かったら お付き合いくださいねびゅーん

 

先日 メーカーさんとお話しをする機会があり

 

その時に いろんなことを教えていただいたのですが

 

その中で ヨーロッパ(ほぼイギリスの話しでしたが)は 

 

常に「人」が基準となっているそうです。

 

なので 利益よりも 

 

人への安全性が優先されて製品化される。

 

特に 環境に対しての考え方も全く違うと。

 

売れるから 作るではなく

 

必要な数だけ 作る。

 

 

 

製品には タグがついていますし

 

 

シリアルナンバーも刻まれています。

 

この商品は 今年の1月の展示会で

 

わたしが注文したものです。

 

たくさんの色見本の中から

 

わたしが欲しい色を選び 1つからオーダーできます。

 

この1つから オーダーできるって とてもありがたく

 

1つからだからこそ 4種類の色違いを入れられます。

 

でもさ そのときは それしか思っていなかったけど

 

オーダー制にしているのには

 

大量には作らず 必要なものを 必要な数だけ

 

ということも 含まれているような気がしています。

 

 

 

わたしが ものを選ぶ基準のなかに

 

ずっと自分がすきでいられるもの

 

というテーマがあります。

 

それは その商品が その価格で

 

自分が納得できるものかどうかということ。

 

この値段で これだけのものを作っているなんて・・・

 

ということを 知ること。

 

仕入れをしているとね

 

これは売れる!!って 思う感覚もあります。

 

でも 必要な数だけにする。

 

きれいごとに聞こえるかもしれないけど

 

売れる!!というところに

 

ポイントは置いていないんですよね。

 

それよりも その商品を

 

1人でも気に入ってくれたらうれしいハートみたいな。

 

本当はね このニット帽だって

 

たくさん仕入れて 残ってきたら

 

セールにして 売ればいいのかもしれないです。

 

でもさ セールにするようなアイテムじゃないものを

残ったら セールで販売するって

だとしたら 元々の価値って 何だろう・・・

来年もまた この帽子を仕入れることができるのかな?

セールじゃない値段で買ってくれた方もいるのに

それって どうなんだろう・・・

 

って思うのです。

 

でも これは お店側の人としてのわたしの意見で

 

買い手になったら 

 

イイものを安く買えたらうれしいと思うのも正直な気持ち(笑)

 

そして セールの時に出合い 

 

購入してみて良さを知り 

 

その商品の新しいものを

 

購入してみようと思うきっかけにもなるかもしれないよな~

 

って思うことも。

 

だから 今回 初めてセールをしていますが(笑)

 

自分の気持ちに矛盾を感じるときもあります。

 

そして やっぱり 大切にしたいのは

 

いつも買ってくださるお客様ですお花。

 

還元するときは その方々から還元していきたいというのが

 

わたしなりの お客様への誠意です。

 

皆様のお蔭で ecruが成り立っていると改めて思います。

 

 

 

 

毎回 仕入れのたびに 言われるのですよ~

 

本当に売れ筋を外しますね!!って。

 

売れ筋ってなんだろうね?

 

定番? 汚れが気にならないもの?

 

他のアイテムと合わせやすいもの?

 

わたしが選ぶものは きっと

 

売れている店が選ばない色なんだろうね(笑)

 

今は その言葉さえ

 

褒め言葉として 受け取っていますうしし

 

そして そう言われるのが

 

とってもうれしくて 仕方ない自分もいます。

 

変わっていると思われることが うれしくなってきた。

 

でも だからこそ

 

自分が欲しいものを 見つけたくて

 

ecruを始めたんだった。

 

わたしの原点に「洋服や雑貨が好き」ということがないと

 

きっと できないし 続けられない。

 

わたしのブログは 長いし クドイらしいエリザベス

(そう コメントが入ったこともありました(笑))

 

だから あんまり ブログで話すのを辞めた。

 

来てくれる人に 話そうって。

 

聞きたいって 思ってくれる人に 伝えようって。

 

だけど やっぱり伝えたくなったら 伝えようって思うのです。

 

大丈夫、 こんなに長くしないです(笑)

 

ブログを発信すると

 

お店に来た時に 気になった内容に

 

お返事してくださる方も多くて 本当に うれしいきゃー

 

わたしの知らなかった情報を教えてくれたりとか

 

買ったあとの感想も話してくれたり・・・

 

そういうお声が 次のお客様へ届いているのです。

 

ecruで購入してくれる皆様

 

ブログを読んでくださる皆様 

 

そして 声を届けてくださる皆様

 

本当に ありがとうございますくま